群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
古くから愛されてきた一本桜
春の喜びを満開の大樹から感じよう
2020.03.20
WEEKLY TOPIC  北毛  富岡市

 桜の季節。「我ここにあり」と伝えるようにスッと立つ、フォトジェニックな桜をじっくり眺めるのはいかが。もうすぐ見頃を迎える県内各地の名木を紹介する。

【北毛】発知のヒガンザクラ、上発知のシダレザクラ

 発知のヒガンザクラは推定樹齢500年、高さ約15mのエドヒガンで、県指定天然記念物。沼田市街地から県道266号を北上し、少し外れた高台にある。地域を見下ろすようなどっしりとした幹と枝振りで、例年4月中旬が見頃という。さらに県道を北に2kmほど進み農道を西に入っていくと、塚の上に上発知のシダレザクラが姿を見せる。幹の分かれ方や枝振りが美しく、多くのカメラマンが足を運ぶという。根元に地蔵があることから「地蔵桜」と呼ばれることも。こちらの見頃は例年4月下旬だ。

【東毛】土橋のおかめ桜、藤生沢のお角桜

 樹齢約400年と伝わる高さ約10mのシダレザクラで、桐生市の天然記念物に指定されている。その名は「おかめ」と呼ばれた美女にちなみ付けられたという。幹から垂れ下がる枝に、多くの花が咲くようすは、華やかさとたおやかさを併せ持つ。個人住宅の道路端にあり、駐車場も地元の人たちが臨時に設けるものなので観覧の際には配慮を。新里町内には「藤生沢のお角桜」と呼ばれるシダレザクラもあり、こちらは個人住宅の敷地内にある。いずれも例年は3月下旬に開花し、4月初頭に満開を迎える。

【西毛】菅原松の木のシダレザクラ

 下仁田町と安中市松井田地区を結ぶ県道51号の半ば、富岡市妙義町にある2本並び立つシダレザクラの大樹。妙義山の荒々しい岩肌と青空を背景に花を咲かせる姿は、訪れる人の目を奪うだろう。個人所有地の墓地にある桜で、県道からは車両のすれ違いが難しい狭さの農道を400mほど入り込むことになるため、自動車は適切な場所に停車を。例年の見頃は4月中旬。

データ
古くから愛されてきた一本桜

[発知のヒガンザクラ]
【住所】
沼田市中発知町

 

[上発知のシダレザクラ]
【住所】
沼田市上発知町

沼田市観光交流課 観光推進係 0278-23-2111


[土橋のおかめ桜]
【住所】
桐生市新里町鶴ヶ谷

 

[藤生沢のお角桜]
【住所】
桐生市新里町新川

桐生市新里支所 地域振興整備課 0277-74-2217


[菅原松の木のシダレザクラ]
【住所】
富岡市妙義町菅原

富岡市観光協会 0274-62-6001


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.