群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
桐生巡りは「シルクル桐生」発着で!
観光情報センター 3月16日オープン
2020.03.06
WEEKLY TOPIC  東毛  桐生市

 桐生市は市内観光の拠点となる「桐生市観光情報センター」(愛称・シルクル桐生)を3月16日、本町に新設する。同市初の観光に特化した施設で、オープンに向けて着々と準備が進んでいる。

便利なまちなかに開設し
役立つ観光情報を提供

 桐生市観光情報センターは、昨年9月にオープンした群馬銀行桐生支店の別棟を同市が借り受けて開設される。市街地のメイン通りである本町通りに面し、JR桐生駅からも徒歩10分ほどの便利な立地だ。市内の観光パンフレットがそろうのはもちろん、市職員が常駐して観光客に対応する。物産・販売スペースも設け、こちらはプロポーザル方式で選定された「築地銀だこ」などで知られる㈱ホットランドが担う。

 同市は、織都の面影を伝えるノコギリ屋根や、歴史的な建造物が残る本町1、2丁目の「桐生新町重要伝統的建造物群保存地区」、ぐんま絹遺産など多くの観光資源を抱える。市観光交流課は、「センターに来れば桐生の観光情報が全てそろうように準備している」と意気込む。1月には市民から同センターの愛称を募集し、200通の応募の中から「シルクル桐生」に決定した。

電動バス「MAYU」のターミナル
市内を巡るためのハブ施設に

 同センター駐車場は、観光の足に便利な低速電動コミュニティーバス「MAYU」の発着所にもなる。MAYUを利用することで市内各地に点在する観光地へ周遊しやすくなるという。

 また、広い駐車場スペースを利用してイベントも随時開催していく。市内でイベントを主催する団体や商店街に呼びかけ、観光地や商店街に足を運びたくなる企画を考案中だ。同課は「シルクル桐生を拠点に、公民連携で桐生市に新たなムーブメントを起こしたい」と熱意に燃える。今年の春は桐生観光に出かけてみよう。

※3月21日にオープン記念イベントを予定していましたが、新型コロナウイルス感染予防のため中止となりました。

データ
桐生市観光情報センター「シルクル桐生」

桐生市本町5-354


9:00~18:00


年末年始(12月29日~1月3日)


桐生市産業経済部 観光交流課 0277-46-1111


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.