群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
恐竜センターがリニューアルオープン!
18日には恐竜尽くしのイベントを開催
2019.05.10
WEEKLY TOPIC  神流町  西毛

 5月1日、恐竜の専門博物館「神流町恐竜センター」がリニューアルオープンを迎えた。同センターは昨年10月から休館し、老朽化に伴う改修工事を進めていた。18日にはリニューアルオープンを記念したイベントも開催する。

ゆったりくつろげる憩いの食堂が誕生

 同センターは、日本で初めて恐竜の足跡の化石が発見された旧中里村の村おこし「恐竜王国中里」の中心施設として1987年にオープン。地元で見つかった化石のほか、全身骨格標本など、200点以上を展示している。神流町を代表する観光施設だが、建物の老朽化が進行。今回、国の地方創生事業の補助を受けて食堂や売店がある建物を改築した。中でも変貌を遂げたのが食堂で、以前より席数を増やし、子供が遊べるキッズエリアや、関東一の清流と言われる「神流川」を望むカウンター席とテラス席を新設。スタッフの黒澤祐哉さんは「観光客だけでなく、地元の人たちにも気軽に利用してもらえるような居心地のよい空間になったと思う。メニューにドリンクバーを加えたのでのんびりくつろいでほしい」と話す。ほかにも、触ったり上に乗ったりできるティラノサウルスの産状骨格標本の展示スペースにパネルを設置し、採掘現場を再現。記念撮影をする際、“SNS映え”するような工夫を施した。

 また、同センターに隣接する「はこだたみキャンプ場」もリニューアル。バンガローB棟とBBQ棟を建て替え、レジャースポットとしての魅力も強化された。

恐竜イベントが目白押し!
リニューアルオープン記念イベント

 18日に開催する記念イベントでは、化石レプリカ発掘体験(300円)や恐竜クラフト体験(500円)といった恐竜関連のイベントを実施。中でも注目は、リアルな恐竜が目の前で動き回る「DINO-A-LIVE」(11時、14時、16時)と、映画「ジュラシックワールド/炎の王国」の野外上映(18時30分上映)。まさに“恐竜尽くし”の1日が過ごせる。

 神流町が誇る“恐竜”と“自然”の両方を満喫できる神流町恐竜センター。来週末のイベントに合わせて足を運んでみてはいかが。

データ
「神流町恐竜センター」リニューアルオープン

神流町神ヶ原51-2


9:00~17:00


高校生以上800円、小・中学生500円、未就学児無料ほか


月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~翌1月4日


神流町恐竜センター 0274-58-2829


リニューアルオープン記念イベント

【日時】5月18日(土曜)9:00スタート
【料金】高校生以上1,500円、小・中学生1,000円 ※「DINO-A-LIVE」と映画鑑賞代込み。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.