群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
飲食店10店の料理が一堂に
桐生にテイクアウト専門店オープン
2020.06.12
WEEKLY TOPIC  東毛  桐生市

 桐生市本町のプライマリービル1階に5月7日、市内の個人飲食店10店が合同で料理を販売するテイクアウト専門店「ナナイロイチバ」がオープンした。6月末までは営業を継続する予定。

総菜から菓子まで約40種類
プロの料理をテイクアウトで販売

 「ナナイロイチバ」は、新型コロナウイルスの影響で経営難に苦しむ個人飲食店を応援するプロジェクトとしてオープン。桐生市織姫町のレストラン「キッチン・ラメール」の佐藤隆二代表が中心となり、市内の個人飲食店10店が料理を販売している。

 出店店舗は洋食店、ラーメン店、うどん店、カフェなどさまざま。から揚げやハンバーグなどの総菜を中心に、弁当、ラスクやマドレーヌといった菓子まで約40種類のバラエティーに富んだ品が並ぶ。メニューは店舗同士で同じにならないようにし、ラインアップも不定期で入れ替えるなど、色々な味を楽しんでもらえるように気を配っている。

協力の輪で実現した合同出店

 ナナイロイチバがオープンしたのは、介護事業を手がける「プライマリーグループ」(梅澤伸嘉社長)が所有するビルのテナントスペース。本来は別の飲食店がオープンする予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になったという。空いたスペースでのテイクアウト店出店を梅澤社長に持ちかけられた佐藤さんが、他店と合同での出店を逆提案してオープンが決まった。テナントスペースは梅澤社長が無償で佐藤さんらに提供している。

 オープン当初は佐藤さんの呼びかけに賛同した8店が参加し、5月下旬には新たに2店が加わり計10店となった。各店がSNSでナナイロイチバを宣伝、売り上げは増加傾向でリピーター客も多いという。佐藤さんは「通常の営業を再開した店もあるが、各店の経営難は続いている。6月末まではナナイロイチバを続けていきたいが、こうした事業をしなくてもいい世の中に早く戻ってほしい」と話した。プロの味で食卓を彩りながら、地域のお店を支援できる「ナナイロイチバ」に足を運んでみよう。

データ
ナナイロイチバ

桐生市本町6-27-1


10:30~19:00 ※商品がなくなり次第終了。


火曜


キッチン・ラメール 佐藤さん 090-9000-9799


店舗裏にあり


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.