群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
【開催延期】桐生で一番面白いのは誰だ!
大喜利イベント「王桐」3月7日開催
2020.02.21
WEEKLY TOPIC  東毛  桐生市
延期のお知らせ
新型コロナウイルスが拡大している問題を受け延期が決定いたしました。詳細は主催者Twitterをご覧くださいませ。

 市民手作りの大喜利イベント「第2回 王桐」が3月7日に開かれる。昨年好評を博して2回目の開催、プロもアマも同列に出場する大会で、勝敗を分けるのは観客の拍手だ。

「面白い人」をスターにしよう
勝敗を決めるのは観客のリアクション

 王桐は、市民団体ヨコマチカンパニー(新見直広代表)の其田健さんが発起人。元々お笑いが好きという其田さんは、多彩な催しが行われている桐生市で、「ほかにはないイベントを」と大喜利を企画した。「勉強や運動で評価される人のように、面白い人にもスポットライトを当て、スターにしたい」と語る。

 第1回は、お笑いコンビ「アンカンミンカン」ら芸人と選考を通過した一般の計16人が出場、130人以上の観客が熱戦を見守った。其田さんは開催前、盛り上がりに欠けるのではと心配したが、蓋を開けてみると出場者や観客から多くの「楽しかった」という声が届いた。

 2回目となる今年は、市内外からプロアマ合わせて12人が出場。当日は4人ずつの3グループで予選を行い、勝者の3人に敗者復活の1人を加えた4人で決勝を行う。勝敗の判定は観客の拍手の量。それだけに多くの人に来場してほしいという。「お題に対して自分でも回答を考えたり、出場者の回答に突っ込みを入れてみたり。飲食の持ち込みも自由なので、気軽に見てほしい」と其田さん。

 昨年に引き続きメインMCを務めるアンカンミンカンの富所哲平さんは「第1回は一般出場者のレベルが高くて、芸人たちが軒並み負けるという結果でした(笑)。当日は会場に来てもらって熱い戦いを見てほしいし、笑いのセンスに自信のある人には今後の大会にぜひ参加してほしい」と呼びかける。

 出場者は優勝を狙うものの、同じ回答グループの4人が力を合わせて会場を笑わせる空気を作っていく。其田さんは「刺激が足りない日々を送っている人に、『こんな面白い人がいるなら人生も悪くないかも』と思ってもらえるイベントにしたい」と意気込む。お笑い好きなら、ぜひ会場へ行ってジャッジに参加してみよう。

データ
第2回 王桐

3月7日(土曜)13:00~17:00頃


桐生市市民文化会館 スカイホールA


桐生市織姫町2-5


通常チケット1,000円。打ち上げ会参加券付きチケット5,000円。
Ju The Burger(桐生市本町5-62、電話0277-47-7892)で販売中。


ヨコマチカンパニー yokomachicompany@gmail.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.