群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
前橋のそば処と前橋工科大が
長期保存可能な生そばを共同開発
2018.10.26
WEEKLY TOPIC  中毛  前橋市

 前橋市にあるそば処「蕎麦仙人」では、お歳暮商戦に向けて、長期保存が可能な生そば「上州霞(かすみ)そば」の販売を開始する。

豊富な経験を積んだ2代目が発案

 開発を手がけたのは、同店の2代目・鹿沼隼人さん。高校卒業後、実家を継ぐため、知人の紹介で東京の人気店で3年間修業。製粉やそば打ちを学ぶ傍ら、仕入れ先の北海道のそば農家に研修に行くなど、あらゆる知識や技術を習得した。

 そんな鹿沼さんが今回の商品を思い付いたのは、実家に入ってからのこと。研修を機に縁ができたそば農家への贈り物を探しているうちに、生そばの贈答品がないことに気付いたのがきっかけだった。

お店と同じ本格そばを家庭で堪能

 同店のそばには、北海道や群馬などのそば農家を訪ね歩いて仕入れる、高品質な国産のソバの実を使用。取り寄せた実は冷蔵倉庫で保存し、手間暇をかけてムキ実にする。完成したムキ実は、1~2週間かけて低温貯蔵。当日使用する分だけを、店内の石臼で自家製粉している。

 こうしてできる自慢の自家製粉を用いて作られたのが、今回の商品「上州霞そば」。豊かな風味と甘みを生かすことはもちろん、しっかりとしたコシを出すため職人による手切りにこだわった。

 また商品化にあたっては、前橋工科大学と共同で研究開発。雑菌による腐敗や光による劣化、酸化、乾燥といった日持ちを妨げる要因への対策を講じることで、13日間鮮度を維持することに成功。特許出願を経て、商品化に踏み切った。

 冷凍すれば3か月、解凍後冷蔵で5日間はおいしく食べられる、保存料不使用の同商品。そば好きの人にはもちろん、健康志向の人にもおすすめだ。

データ
上州霞そば

10月30日(火曜)


蕎麦仙人(前橋市西大室町644-1)、オンラインストア ほか


霞そば(180g×3)1,480円、
霞そば(180g×2)・めんつゆ(150g×2)1,480円、
霞そば(180g×5)・めんつゆ(150g×5)4,580円


蕎麦仙人 027-268-4821


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.