群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
超ザクザクな「ザクザク」
群馬県に初オープン!!
2017.08.04
WEEKLY TOPIC  西毛  高崎市

スティックタイプの形状と、ザクザクとした食感の生地が特徴の「クロッカンシュー ザクザクミニ」(180円)。

 

 7月21日、イオンモール高崎に新たな店がオープンした。その名は「Z クロッカンシュー ザクザク」。北海道生まれのシュークリーム専門店だ。「東京ソラマチ」など、都内を中心に展開している同店が、北関東に出店するのはこれが初めて。オープン当日から若い女性や親子らが押し寄せ、連日にわたって長蛇の列を作っている。

7月21日にオープンした「Z クロッカンシュー ザクザク」。店舗前には長蛇の列が(7月25日撮影)。

 

 看板メニューは「クロッカンシュー ザクザクミニ」(180円)。長細いスティックタイプのシュークリームだ。1番のセールスポイントは、外側のシュー生地。秘蔵のレシピで作る「クロッカン」とアーモンドクランチをたっぷりとまぶして焼き上げており、口に含むとアーモンドの風味と共に「ザクザク」という小気味よい音が立つ。北海道産の牛乳を使用した、きめ細かい食感のカスタードクリームとの相性もよく、食べた人たちからは「おいしい」「何本でも食べられそう」と評判だという。また、シュークリームを最高の状態で届けるため、“工房一体型”の店舗を採用しているのもポイント。店内には常に焼きたてが並び、注文を受けたあとにクリームを充填するので、いつ買っても作りたてをいただける。

ボリューミーな「ザクザクソフト」(450円)。味と見た目、双方にインパクトを感じられる一品だ。

 

 ソフトクリームにクロッカンとアーモンドクランチをトッピングした「ザクザクソフト」(450円)にも注目したい。極太のクリームを6.5回も巻いた衝撃的なビジュアルが特徴で、ボリュームもたっぷり。まるで生クリームをそのまま凍らせたかのような超濃厚な味わいを存分に楽しめる。味は、「ミルク」とチョコレートをディップした「チョコディップ」の2種。どちらを食べるか迷ってしまいそうだ。

 「Z クロッカンシュー ザクザク」は、株式会社BAKEが経営。今年4月に東京ソラマチ店をオープンさせて以来、ファミリーや若年層からの強い支持を獲得してきた。同社の担当者は「『ザクザク』は、『シュークリームの外側の生地に驚きやワクワク感を与えられないか』という考えから生まれました。群馬県の方々から長く愛されるスイーツブランドになればうれしいですね」と話す。今後は季節限定のフレーバーなども展開予定だ。

 常識にとらわれない発想から誕生した、新感覚のシュークリーム。高崎店では、複数本をまとめ買いしていく人も多いそう。今後、友人や家族への新たな土産品として親しまれていくかもしれない。

データ
Z クロッカンシュー ザクザク
イオンモール高崎店

高崎市棟高町1400


10:00~22:00


無休


027-310-9820


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.