群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
関東で唯一の廃線を走るレールバイク
東吾妻町の「A-Gattan!」が人気
2020.07.31
WEEKLY TOPIC  北毛  東吾妻町

 東吾妻町で廃線になった線路の一部を活用した“自転車型トロッコ”吾妻峡レールバイク「A-Gattan!(アガッタン)」が7月18日にプレオープンし、人気を集めている。

ペダルをこいで廃線を行く
自然を体感できるアトラクション

 「A-Gattan!」の開業は八ッ場ダムの建設により、岩島駅から長野原草津口駅間の一部が水没し、廃線になったことがきっかけだった。これを受け東吾妻町では、廃線になった旧線路の一部を活用した地域活性の取り組みを模索。その結果、廃線を走るレールバイクの導入が決定された。

 「A-Gattan!」は2人がペダルをこいでレールを進むマウンテンバイクと2軸の鉄輪を備えた台車を組み合わせた車両で、廃線を利用した関東唯一のレールバイク。当初は4月の開始を計画していたが、新型コロナウイルスの影響で延期を余儀なくされた。コースは国指定名勝に認定されている吾妻峡を始め、かつて“日本一短い鉄道トンネル”として話題になった樽沢トンネルなどの名所を巡る「渓谷コース」(片道1.6km)と、松谷中組踏切や珍しい半斜ちょう式架線などが見られるのどかな田園地帯を進む「田園コース」(片道0.8km)の2コースで、プレオープン中は「渓谷コース」のみ運行する。同コースは登坂区間もあるが、電動アシスト機能が付いているので子供やお年寄りでも安心して乗車できる。身長130cm以上の人が対象だが、補助いす(無料)を使えば身長130cm未満でも乗車が可能。希望者は前日までに電話で申し込む(空きがあれば当日予約可)。

今後は2コースでの全面開業を目指す

 東吾妻町の担当者は「東吾妻の自然とレールからの振動を感じながら自分のペースで進めるのが魅力なので、ぜひ乗車しに来てほしいです」と語る。すでに乗車した参加者からは好評で、問い合わせも増えている。また予約状況も順調だという。

 今後は状況を見ながら、田園コースの運行も開始する予定だ。東吾妻の自然を感じながら廃線を行く、同地ならではのアトラクションを楽しんでみて。

データ
吾妻峡レールバイク A-Gattan!

9月6日(日曜)までの土・日曜、祝日 ※荒天時は中止の場合あり。


10:00、11:00、13:00、14:00、15:00


東吾妻町吾妻峡周辺地域振興センター


東吾妻町松谷868-1


1台2,000円


平日/東吾妻町役場 まちづくり推進課 0279-68-2111
土・日曜、祝日/東吾妻町吾妻峡周辺地域振興センター 0279-26-9431
8:30〜17:15


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.