群馬よみうり
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
古民家を改装したシフォンケーキ店
女性4人で商う「ぷらんたん」が人気
2021.12.02
WEEKLY TOPIC  東毛  館林市

 館林市新宿にオープンした「シフォンケーキの店 ぷらんたん」が、優しい味わいと古民家を改装した店のたたずまいで人気を集めている。

主婦の発案で古民家を活用

 大正時代後期に建てられた築約100年の店舗兼住宅を活用した「ぷらんたん」。目を引く赤い店頭幕の脇をくぐると、物語の世界のような空間が迎えてくれる。同店は市内でフラワーアレンジの教室を開く滝口幸子さんがオーナーを務め、10月27日にオープンした。

 開店のきっかけは、滝口さんの友人の篠木春美さん。今年4月、趣味で作っているシフォンケーキを販売したいと相談を受け、滝口さんがマネジメントを担当することに。たまたま空き家となった教室の生徒の実家を借り、残っていた家具を整理して店舗と調理室にした。古いガラスの引き戸や和だんす、火鉢ほかを残し、閉業した市内の銭湯「松の湯」の牛乳用冷蔵庫を譲り受けてショーケースにするなど、建物の雰囲気を生かしながら店づくりを進めた。さらにスタッフとして友人2人が加わり、主婦4人で開店日を迎えた。

国内原料を基本にした4種の味
午前中に売り切れることも

 シフォンケーキの材料には、北海道産の小麦粉や、市内の大久保養鶏場の卵、奄美大島産の「島砂糖」などを使用。店の工房で作り、焼いてから一晩寝かせることで、しっとり柔らかな食感に仕上げている。甘さ控えめのすっきり優しい味わいで、バニラ、紅茶、ココア、抹茶の4種がそろう。「毎日必ず売り切れること」を目標にしていたが、開店1か月ほどながらリピーターも多く、午前中に売り切れる日もあるほどだ。

 滝口さんは「たくさんの人の助けや縁で開いた店。手土産に使ってくれる方もおり、ここからも縁をつむいでいきたい」と話す。シフォンケーキはカット250円、ホール1,600円と1,800円。季節の果物を使ったカップケーキや地場産の野菜も並ぶ。懐かしい建物と優しい味を楽しみに、ぷらんたんへ出かけてみて。

データ
シフォンケーキの店 ぷらんたん

館林市新宿1-3-5


10:00~売り切れまで


日曜、月曜、年末年始など


070-8906-6029


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri All rights reserved.