群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
人と街に“動き”をもたらす交流拠点
おかって市場、移転リニューアル
2019.10.18
WEEKLY TOPIC  富岡市  西毛

 地場産品を中心にこだわりの商品が並ぶ「おかって市場」は9月5日、今までの店舗から隣接の3号倉庫に移転開業した。

富岡に人と活気を呼び込む食料品店

 おかって市場は大正時代に建てられた「繭の乾燥場」を改修し、2009年にオープン。地元農家の新鮮野菜を始め、肉や魚、調味料、雑貨など、厳選した商品を取りそろえる“街のスーパー”として地域に根付いてきた。また、さまざまなイベントも開催しており、市外や県外から訪れる人も多い。創業者の高橋さんは「街のスーパーが撤退し、周辺に住むお年寄りが買い物をするのに不便な環境になってしまった。そこで地域住民の生活基盤となり、街の活性化や地元農家の支援になる場所を作れたらと思ってこの店舗を企画しました」と当時を振り返る。イベントを始めた経緯については「市外の人たちに『富岡なんて行ってもつまらない』と言われたのが悔しくて……。そこで始めたのがクラフト市の『動楽市』でした」と笑顔で語った。当初はまばらだった来場者も出店する店や人にこだわり、「つきいちマルシェ」「パンまつり」といった多彩なコンセプトのイベントを開催していくと、口コミで話題となり、多くの人が訪れるようになっていった。

さまざまな人や物が集まる交流拠点へ

 今回の移転は、富岡市がおかって市場のある倉庫群「富岡倉庫」を新たな交流拠点として活用する計画の一環で、改修工事は世界的な建築家・隈研吾が手掛けている。新店舗は倉庫の落ち着いた雰囲気を生かしつつ、補強材として使われた炭素繊維を天井のデザインに取り入れた。品ぞろえは旧店舗と同様だが、ギャラリーとキッチンスタジオを新設。ランチ時はイベント出店で出会った店主らが腕を振るい、週末には料理教室も開催する。「以前から食育をコンセプトにした企画は考えていて、ようやく実現できた」と高橋さん。今後も“食”と“地域活性化”をテーマにさまざまな企画を実施していく予定だ。新店舗に移転し、さらに魅力が増したおかって市場。この機会に富岡へ遊びに出かけてみてはいかが。

データ
おかって市場

富岡市富岡1450


9:00~19:00(日曜、祝日は17:00まで)


1月1日~3日


おかって市場 0274-67-5373


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.