群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
千本桜と菜の花の競演
桜の名所、明日から祭りスタート!
2019.04.05
WEEKLY TOPIC  中毛  前橋市

 日本さくらの会が選定する「さくら名所100選の地」にも選ばれている「赤城南面千本桜」。開花時期には約10万人の花見客でにぎわう前橋市を代表する桜の名所にもいよいよ春が訪れ、明日から恒例の「赤城南面千本桜まつり」を開催する。

桜のトンネルは必見

 赤城南面千本桜は1956年、荒廃した山林の緑化を目的に地元の有志が一丸となり、3年かけて約1,400本のソメイヨシノの苗を道路沿いに植樹し誕生した。半世紀以上が経った現在は、道路の両側約1.3kmに渡って桜が立ち並び、満開時には見事な桜のトンネルが現れる。また、山麓側と山頂側で120mも標高差があるため、花見を楽しめる期間が長いのも魅力の1つだ。

色彩豊かな千本桜と菜の花畑の競演

 桜並木に隣接する「みやぎ千本桜の森」に植えられた、日本や世界各国の桜も見逃せない。日本三大桜の1つ「淡墨桜(うすずみざくら)」の子孫を始め、イギリスやアメリカの品種など37種約500本の桜が続々と花を咲かせる。さらに今年は菜の花畑を拡大。会場に広がる菜の花畑と桜並木の競演はフォトスポットとしても人気が高い。

 祭り期間中は、並木道沿いに露店が並び、地元特産品や名物料理を販売する「ふれあい物産市」(9時~20時)、さまざまなパフォーマーが登場する特設ステージなど、多彩なイベントを開催。18時を過ぎると桜並木を照らし出すライトアップ(21時30分まで)も行われる。

 花々の競演が見られる昼間と、桜と光で幻想的な光景を楽しめる夜。どちらも見応えがあるので、ぜひ期間中に訪れてみて。

【シャトルバス情報】

 

赤城南麓 花めぐり号

【料金】中学生以上1,500円、小学生以下750円
【問い合わせ】関越交通株式会社 0279-24-5115
 JR前橋駅(期間中毎日)と東武鉄道・上毛電鉄の赤城駅(期間中の土・日曜のみ)から運行する周遊バス。「カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク」で乗車券を提示すると入園料が無料になる特典付き。詳細は前橋観光コンベンション協会のHPを参照。

データ
赤城南面千本桜まつり

4月6日(土曜)~21日(日曜)
8:00~22:00(駐車場運営時間は21:00まで)
※開催期間は開花状況により変更あり。


赤城南面千本桜


入場無料
※祭り期間中の駐車料金は普通車(三輪車含む)500円ほか。


前橋観光コンベンション協会 027-235-2211(平日8:30~17:00)
桜まつり期間中 027-288-0256(9:00~18:00)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.