群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
気軽に立ち寄れるサイクルカフェ
利根川サイクリングロード沿いに誕生
2019.08.23
WEEKLY TOPIC  中毛  前橋市

 利根川サイクリングロード(※)沿いに「サイクリングカフェ ちゃりぐん」が7月27日にオープンした。

※利根川サイクリングロードとは

渋川市の吾妻川公園から埼玉県行田市までをつなぐ全長67.7kmの自転車道。ほかの自転車道をいくつか経由すると、千葉県の舞浜まで行くことができる。

9年前から始まった出店計画

 同店はサイクリングロード沿いの住宅街にたたずむ、カウンターに5席、テラスに5席を用意した“小さなおうちカフェ”。店の出店計画は9年前、店主の高見澤光恵さんが夫とマイホーム探しでこの場所を訪れた際、コンビニの日陰で休むサイクリストたちを見て「ここにサイクリングカフェがあったらいいのに」とつぶやいたことがきっかけだった。その後同地に自宅を建てると1階にカフェスペースを設けたが、子供が生まれて間もなかったため光恵さんはすぐに店を始めず、育児の傍ら、自転車好きの夫に意見をもらいながらメニュー開発や店舗運営の勉強に励んだ。ほかにも、地元のイベントに出店して試作した料理の感想を聞いたり、そこで出会った人たちと交流したりしながら店のヒントになるような情報を集め、オープンに向けて少しずつ準備を進めていった。

運動する人のことを考慮した
3種のちゃりぐんカレー

 同店の看板メニューは、3種のこだわりカレー。群馬県産豚肉の角煮が入った「赤城-AKAGI-」を始め、梅の名産地・高崎市箕郷町の梅を使用したキーマカレー「榛名-HARUNA-」、動物性食品不使用の野菜カレー「妙義-MIYOGI-」(900円。日曜限定)と、どれも和の調味料を使用した優しい味わいで疲れていても食べやすい。また食後の運動も想定して、油は少なく、グルテンフリーにしている。ほかにも自家製ジンジャーエールやチャイ(各400円)などのドリンク、デザートをそろえた。敷地内にはサイクルスタンドを用意し、空気入れや工具も常備している。光恵さんは「利根川サイクリングロードを利用する人たちにとって憩いの場になれば」とほほ笑む。サイクリストはもちろん、ランニングや散歩で近くを通ったら気軽に立ち寄ってみて。

「赤城-AKAGI-」(950円)

「榛名-HARUNA-」(800円)

データ
サイクリングカフェ ちゃりぐん

前橋市大渡町1-15-1


平日10:00~14:00、土・日曜、祝日9:00~14:00


火曜~木曜 ※ほか休業日は、ちゃりぐんのHPを確認。


サイクリングカフェ ちゃりぐん 027-896-9423


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.