群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
「すき焼き応援県」の群馬県
夏に楽しむすき焼きイベント開催!
2019.06.07
WEEKLY TOPIC  西毛  高崎市

 すき焼きの魅力を全国や世界へ発信するPR事業「ぐんま・すき焼きアクション」の一環として行われている「オールぐんまdeすき焼きまつり」。今年は群馬県の大型観光キャンペーン「群馬プレデスティネーションキャンペーン」の最終日(6月30日)に高崎市のもてなし広場で開催され、現在、当日行われる料理イベントの参加者を募集している。

すき焼き自給率100%の群馬県

 恵まれた自然環境を持つ群馬県では、年間を通してさまざまな農畜産物が生産されている。多彩ゆえに牛肉やネギ、シイタケ、シラタキなど、すき焼きに必要な具材全てが県内産でまかなえることから、県はすき焼きの魅力を全国や世界に広めようと「ぐんま・すき焼きアクション」を2014年に始動。「オールぐんまdeすき焼きまつり」は3年前から開催している。昨年は前橋市のJAビルを会場に、「1時間で何人にすき焼きをふるまえるか!?」と題した「すき焼きサーブ」を実施。745人に提供し、ギネス世界記録に登録された。

夏ならではのオリジナルすき焼き

 3回目となる今年のテーマは、「作って食べよう! ぐんまのすき焼き」。「高崎ホワイトイン」の荒井一樹料理長の手ほどきを受けながら、すき焼きを調理して味わう料理イベントを初開催する。今回は初めて夏に行われるため、荒井料理長が夏にぴったりのすき焼きレシピを考案。トマトやナス、タマネギといった夏野菜を使い、さっぱりと味わえる「夏SUKI(なつすき)」を作る。開催時間は11時、12時30分、14時。各回定員50人で、事前の申し込みが必要。参加費は1人1,000円(材料費、ドリンク代込み)。1人での参加はもちろん、家族や仲間と参加するのもおすすめ。夏空のもと、“群馬の味”が詰まったすき焼きを作って皆で味わおう。

 また会場内には「すき焼き応援ブース」が設けられ、すき焼き弁当や地元農産物の販売を行うほか、「高崎人情市」も同時開催する。同人情市でおなじみのフリーマーケットや物産市、ご当地グルメの販売、パン焼き体験なども開催するので、料理イベントに参加しない人も1日楽しめる。

《料理イベント申し込み方法》

❶申込書を県内の駅や道の駅、各市町村の観光案内所で手に入れるか、HP(http://www.aic.pref.gunma.jp/)からダウンロードする。
❷申込書に必要事項を記入し、FAXまたはメールで応募(メールの場合は件名に「申込み」と明記)。
※中学生以下の参加は要保護者同伴。応募は定員になり次第終了(11時、12時30分の回は受付終了)。

データ
オールぐんまdeすき焼きまつり

6月30日(日曜)10:00~16:00


もてなし広場


高崎市高松町1


入場無料


オールぐんまdeすき焼きまつり運営事務局(株式会社総合PR)
027-253-8378


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.