群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
仲間とルーズに過ごすホテル
「星野リゾート BEB5 軽井沢」オープン
2019.03.01
WEEKLY TOPIC  その他  県外

 リゾートホテル運営会社「星野リゾート」は2月5日、20~30代のための滞在型ホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ) 軽井沢」をオープン。若年層の旅のニーズに応える新しいタイプのホテルとして、話題を集めている。

「旅に出よう」ではなく「あいつらと何しよう」

 同社が実施した旅に関する動向調査で、20~30代の人たちは旅行計画時に「誰と何をするか」を最重視し、「宿泊する場所」にはほとんど興味を持っていないことがわかった。そこでBEB5 軽井沢では「仲間とルーズに過ごすホテル」をコンセプトに、自由気ままな滞在スタイルを提供している。それを象徴するのが、パブリックスペースの「TAMARIBA(タマリバ)」。広々としたウッドデッキの中庭や、カフェ、ライブラリー、ショップなどで構成され、24時間利用することができる。日が暮れると中庭に火がともり、星空を見ながらくつろいだり、仲間と語り合ったり、音楽を楽しんだり、そのときの気分で好きな時間に好きなように過ごせるのが最大の魅力だ。その場の“ノリ”で参加できる、季節感のある軽井沢らしい遊びを楽しむことも。朝食の「羽根つきフレンチトースト」もおすすめなので、味わいたい人は前日に夜更かしして寝過ごさないように注意しよう。

「羽根つきフレンチトースト」(1,200円。スープ、ドリンク付き)は、カフェで7時~9時30分の間で販売。

 客室は「YAGURA Room」「Twin Room」「ユニバーサルルーム」の3種類あり、中でも注目なのがYAGURA Room。同室にはやぐらのようなロフトがあり、上段にベッド、下段にソファスペースが設けられている。TAMARIBAで一晩中過ごすのも捨てがたいが、秘密基地のようなYAGURA Roomで夜通し語らうのもおすすめだ。

自由気ままな旅の拠点に最適

 同ホテルは「軽井沢星野エリア」の一角にあり、ショッピング施設や温泉、レストランが点在。チェックアウト後もTAMARIBAを利用できるので、散策や買い物を楽しんだ後、再びホテルでゆっくりすることもできる。気心の知れた仲間と、普段とはちょっと違う体験をして、時間を忘れて楽しんでみてはいかが。
【星野リゾート BEB5 軽井沢のHPはこちら】

データ
「星野リゾート BEB5 軽井沢」オープン

長野県軽井沢町星野


1泊1室1万8000円から
(宿泊者全員が35歳以下なら、1室1万6000円で利用できるプランも販売中)
※食事別。


星野リゾート予約センター 0570-073-022(9:00~20:00)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.