群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
片品村の特産品と観光をPRする拠点
道の駅「尾瀬かたしな」21日オープン
2018.07.13
WEEKLY TOPIC  北毛  片品村

 群馬県内32番目の道の駅「尾瀬かたしな」が7月21日、グランドオープンを迎える。同駅は国道120号線沿いにあり、片品村役場に隣接。新たな地域の拠点として期待が高まっている。

7年の歳月を経て道の駅が誕生

 道の駅の構想が持ち上がったのは2011年。住民の要望で計画はスタートしたが、実現には膨大な費用と時間が必要だった。そこでまず足掛かりに、直売所と飲食店を合わせた店舗「かたしなや」を翌年にオープンさせると、観光客向けの土産処や地域住民の憩いの場として好評を博し、道の駅運営のノウハウも集めていった。そして今月、道の駅「尾瀬かたしな」がいよいよオープンする。

片品を知る、きっかけの場所

 同駅は飲食店や、農産物直売所、観光案内所のほかにも、足湯に入りながら景色を眺められるテラスを始め、芝生の多目的広場、「平成の名水百選」に選ばれている天然水を自由に持ち帰れる水くみ場といった同駅ならではの施設がある。飲食店では、片品村の天然水と県産小麦で作るうどんや、特産の花豆、トマト、リンゴを使ったソフトクリームなど、地元食材にこだわった料理を提供。中には、“村のお母さんたち”が週替わりで厨房に立ち、自慢の腕を振るう「村民キッチン」といった一風変わった店も。

 駅長の星野重雄さんは「この道の駅に片品の全てを集約させてはいません。ここで片品の魅力を知ってもらい、周辺の観光地やお店へ足を運ぶきっかけになればいいなと思っています」と笑顔で話す。

 オープン当日はトマトやマイタケ汁(それぞれ数量限定、先着順)が振る舞われるほか、さまざまな催しも行われる。この機会に道の駅「尾瀬かたしな」に立ち寄り、片品村の魅力に触れてみて。

データ
道の駅「尾瀬かたしな」オープン

片品村鎌田3967-1


9:00~18:00(21日は10:00から)


第4火曜 ※7月、8月は無休。


道の駅「尾瀬かたしな」 0278-25-4644


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.