群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
まさかのカレー店!
景勝軒が前橋に新店
2016.12.02
WEEKLY TOPIC  中毛  前橋市

カレー3種とタンカラ、サラダ、ナンかライスが付く「贅沢満腹セット」(1,080円)。

 

 腹が減ったらうちに来い!!――このキャッチフレーズでおなじみのラーメン店を経営する「株式会社景勝軒」(本社・伊勢崎市)が5日、前橋市問屋町に新しい店をオープンさせる。インドカレーの店「バタチキ」だ。県内外で約30店を経営する同社が、ラーメン以外の店を手がけるのは初めてのこと。一体どんな店になるのか、注目が集まっている。

濃厚なバターチキンカレーとつけ麺が融合した「バタチキつけ麺」(880円)。残ったつけ汁にセットのハーフナンをつけると、2度おいしい。

 

 その特徴は、親しみやすい店であること。産業道路沿いにできた店の看板にはポップな文字が躍り、道行く人の目を引く。白と暖色系の色を使った店内も、明るく洗練された雰囲気だ。内外装からはあえて異国情緒を排することで、ラーメン店のように誰でも気軽に入れる店を目指した。

前橋警察署の斜め向かいにできたバタチキ。

 

 もちろん、メニューにもこだわりがある。提供するのは、バングラデシュ出身のバドシア・カーン店長が仕込む本格的なインドカレーで、濃厚でほのかに甘い「バターチキンカレー」とスパイスが利いた「チキンカレー」、ひき肉がたっぷりと入る「キーマカレー」(各380円)の3種類。試行錯誤の末、日本人の味覚に合うカレーに絞り込んだ。このほか、通好みの限定カレー(同)も用意する予定だ。また、気になる辛さは5段階。子供や辛いものが苦手な人に向けた「甘口」から、辛党もうなるほどの「3辛」まで、好みに合わせて選べる。

 
 リーズナブルな価格設定もうれしいポイント。中でも、カレー数種類とタンドリーチキン風のから揚げ「タンカラ」、ナンまたはライスが付くセットメニュー(780〜1,080円)はかなりお得だ。ハーフナンか半ライスがお代わり自由になるほか、1セットの注文につき「お子様カレー」(300円、12歳以下が対象)が1品無料になる。代表取締役の櫻岡一生さん(35)は「安くておいしくて、フラっと気軽に入れる店にしたかった。インドカレーを食べたことがない人たちにも親しんでもらえたら」と話す。

株式会社景勝軒代表取締役の櫻岡さん(右)と、バタチキ店長のカーンさん。

 

 オープンのきっかけは、“意外な出会い”。インドカレー店を営むカーンさんが「母国でラーメン店を開きたい」と、櫻岡さんを訪ねて来たことから始まった。櫻岡さんは突然のことに戸惑ったものの、話し込むうちに意気投合。インドカレーの素晴らしさに心を奪われ、開業を決意したという。

 
 カーンさんの協力を得て、「バタチキつけ麺」(880円)も考案した。バターチキンカレーをベースにした汁に、景勝軒の太麺をつけていただくユニークな一品。バングラデシュでの販売も想定して作られており、今後は同国に出店するため、大使館とも交流を図っていく予定。また、国内でのフランチャイズ化も進めていく。

 
 2人の男の出会いから生まれた、バタチキ。「おいしいものを、もっと多くの人へ」。彼らの“食”に対する思いが、言葉も国境も越えて広がっていく。

データ
BANGLADESH INDIAN CURRY バタチキ

前橋市問屋町2-16-5


11:00~24:00


なし


027-212-7227


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.