群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【BUSINESS】
地元企業に潜入取材!!
「有限会社中村染工場」
2019.09.26

 群馬で生まれ、群馬で育った地元企業の歴史やこだわりを紹介するコーナー。今回は、日本の伝統技術である「注染(ちゅうせん)」を用いた「注染手拭い」を製作・販売する「有限会社中村染工場」をご紹介。今や土産物としてだけでなく、室内のインテリアとしても人気が高まっている注染手拭い。伝統的な染色技法を守り続ける同社のこだわりや転機、オリジナル手拭いの誕生秘話などを取材した。

注染手拭いで伝統技術を後世につなぐ
群馬県で唯一の手染め工場

 「有限会社中村染工場」は高崎市にある注染工場。1897年の創業当時は、のれんやはんてん、前掛けといった染め物の染色しない部分にのり付けを行う専門工場だった。この頃は市内に染め物工場が数件あり、祭りの時期や年末年始には活気であふれていたが、戦争を機に工場の閉鎖を余儀なくされた。終戦後に工場を再開した同社は、需要が高まっていた注染手拭いの製作を開始。1953年には「有限会社中村染工場」を設立した。しかし時代の流れとともにプリント技術が発展していき、安価な量産品が世の中に出回るようになると、周囲の工場は次々と廃業。同社は県内で唯一の手染め工場になっていた。

 注文が減少していく中、同社に転機が訪れたのは2007年のことだった。これまでは業者を介した受注生産のみだったが、市内の百貨店から物産展への出店を打診されことから、物産展用に手拭いを製作して会場で販売。注染特有の色合いやデザインは好評を博し、これを機に県内外の物産展へ積極的に参加していった。そんな中、「物産展以外でも購入したい」という来場者からの要望を受け、2014年に工場併設の店舗を小売り向けに改装。商品も伝統的な絵柄以外に、ぐんまちゃんや富岡製糸場など、群馬をモチーフにした手拭いを製作して販売すると、多数のメディアで取り上げられ話題を呼んだ。

 近年は地元の大学生と共同で限定商品の製作も行っているほか、不定期で体験教室を開くなど技術の継承に努めている。「こうした活動で、注染のことを知ってもらえればうれしい」と4代目の中村純也さんは語る。今後は移動式の染め台を使った出張体験なども検討しているという同社。伝統技術「注染」を後世に伝えながら、これからも手拭いの新たな魅力を発信していく。

全国でも珍しい、自社製作、自社販売

 全国でも20件ほどしか現存していない注染工場の中でも、自社で販売する手拭いを自ら製作している工場は数件しかない。同社ではオリジナルデザインの手拭い製作も受け付けており、細かい要望にも対応することができる。

 

群馬を代表する伝統工芸に認定

 2013年、3代目の中村仁太郎さんと4代目の純也さんは、伝統工芸品製造において高度な技術を持つ技能者として「群馬県ふるさと伝統工芸士」に認定された。また、注染手拭も「群馬県ふるさと伝統工芸品」に選定されている。

有限会社中村染工場のトリビア

工場店舗限定で、プレゼント用の包装に手拭いを使ったリボンシールを選ぶことができる。

群馬県出身の落語家ユニット「上州事変」のグッズとして、オリジナルデザインの手拭いを同社が製作した。

 

さまざまな授業で群馬の魅力を発信している「ジョウモウ大学」の講師として、2012年から注染の体験授業を行っている。毎回応募者が殺到し、応募倍率の記録はこれまで同大学で行ってきた授業の中で1番を誇る。

 

プルメリア柄の手拭いをハワイで販売したことがある。

「有限会社中村染工場」の手拭いが店頭に並ぶまで

木枠に渋紙で作った型紙を固定し、手拭いを広げて染めない場所に防染のりを塗布する「のり置き」を行う。終わったら生地を折り返し同じ作業を20~40枚分繰り返す。この工程は仕上がりに大きく影響するため、熟練の技が要求される。

注ぎ口の細い薬缶(やかん)を使って、染料を注ぎながらコンプレッサーで下から吸引する。この染料を“注ぐ”作業から注染と呼ばれる。染め終えたら、ひっくり返して裏側からも同じ作業を行う。こうすることで裏表がない仕上がりになる。

水洗機にかけ振り洗いした後、流水で余分な染料とのりを洗い落としたら脱水機にかける。その後天日で乾燥させ、生地を一反ずつ反物状に巻き、互い違いに重ねておく「地張り」を行う。最後にハサミでカットし、1本の手拭いが完成する。

こうして完成した注染手拭いは、裏表のどちらから見ても味わいがあり、柔らかな風合いが出ることからインテリアとしても人気が高い。現在商品数は200種を超え、店舗以外にインターネットやJR高崎駅構内の「群馬いろは」でも購入できる。

【取材協力】有限会社中村染工場
本社工場/高崎市常盤町40 問い合わせ/027-322-5202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.