群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【BUSINESS】
地元企業に潜入取材!!
「上州花火工房 有限会社 蟻川銃砲火薬店」
2018.07.26

 群馬県民なら誰もが知っているあんなものやこんなもの……。それらを製造する地元企業の歴史やこだわりを紹介するコーナー。今回は、夜空を彩る夏の風物詩、花火を製造する「上州花火工房 有限会社 蟻川銃砲火薬店」をご紹介。同社にしか表現できない色鮮やかな花火の秘密や、こだわりを取材した。今や全国の花火師や花火ファンから注目されている上州花火工房。その技と魅力に迫る。

色鮮やかな花火で全国から注目!
“前橋産の花火”を生み出した花火会社

 「上州花火工房 有限会社 蟻川銃砲火薬店」は前橋市にある花火の製造所で、1854年に刀鍛冶として創業。鍛冶の技術を生かした鉄砲製造と、弾薬や爆薬の製造でも栄えた。その傍らで行っていたのが、花火作りだった。その後1952年に「有限会社 蟻川銃砲火薬店」を設立すると、狩猟用の銃や弾薬などを製造していたが、時代の流れとともに需要も減少。そんな危機的状況を救ったのが“花火”だった。

 この頃は、自社で花火は製造しておらず、主にほかの業者が作った花火を打ち上げていたが、花火の仕事は徐々に増加。そんな中、代表取締役の蟻川洋子さんは「前橋の空に地元で作った花火を打ち上げたい」という強い思いから、2013年に花火の製造工場を建設。全国屈指の花火師・吉田敬一さんを工場長に迎え「上州花火工房」を立ち上げると、念願の“前橋産花火”の製造を開始した。当時、表現するのが難しいとされていたパステルカラーや青色の発色のよい花火を作ることで知られていた吉田さん。これまでに有名テーマパークの花火を手掛けるなど、業界内では有名な存在だった。そんな彼が作る同社の花火は瞬く間に全国へ拡大。各地の花火大会で採用されるようになっていった。

 同社が打ち上げを担当している前橋花火大会では、ネット上で募集したCGの花火の中から最優秀作品を選び、再現した花火を打ち上げている。こうしたユニークな試みも吉田さんの発案からスタートした。8月11日に開催する今年の前橋花火大会では、直径30cmの尺玉を打ち上げる予定だ。“匠の技”でこだわりの花火を作り続ける上州花火工房。今後もさまざまな試みで、群馬県の夜空を彩ってくれそうだ。

作れる花火の色は無限大

 花火業界で“色の魔術師”と呼ばれることを目指している同社。顧客の難しい要望にも、今まで培ってきた経験と技術を駆使して応え、どんな色の花火でも製作して打ち上げられる。

 

自由自在な配色の花火を製作可能

 一般的な花火は、見栄えのする明るい銀色を中心に配色することが多い。しかし、同社の花火は銀色以外も発色がよいので、自由な配色の花火を打ち上げられる。

 

原料の開発協力や技術指導も実施

 同社では花火の製造だけでなく、高い技術力と知識を生かし、火薬メーカーの原料開発協力や提携する花火業者に対して、安全対策などの技術指導も行っている。

上州花火工房 有限会社 蟻川銃砲火薬店のトリビア

2017年、18年に上毛新聞敷島球場で行われた、読売ジャイアンツのプロ野球公式戦で打ち上がった花火は上州花火工房が担当した。

 

同社では、燃えかすなどのごみが極力出ないようにしているだけでなく、米粒から作った自家製のりを使用するなど、ごみが出ても自然にかえる素材を積極的に取り入れている。

上州花火工房の花火玉ができるまで

 上州花火工房の色鮮やかな花火は、どのようにして作られているのか。ここではその花火の元となる「花火玉」の製造過程を紹介する。

およそ2mmの樹脂製の芯に「星掛け器」を使い、水で練った薬剤と、乾いた薬剤を交互にかけて星を作っていく。星は花火の色を左右する重要な部分で、この作業で花火の色合いや輝き方が決まる。1日で大きくできるのは0.5mmほど。

ある程度の大きさになった星を数日間、天日で乾燥させる。星が乾燥したら再度星掛けを行い、その後また乾燥。花火の号数に応じて30日から40日この作業を繰り返す。完成した星は何粒か取り出し、着火して発色などをチェックする。

ボール紙製の玉皮の内側に、均等に星を並べていく。その内側にひと回り小さい玉皮を配置し、もみ殻に火薬をまぶした「割薬」を入れる。これを2つ作った後、片方に導火線を差し込んでから合わせて球状にし、テープで仮止めする。

球状にしたものを木の棒で叩いて中の星の位置を調整。音や感触で中がどんな状態になっているか判断できるという。調整が終わったら、クラフト紙を丁寧に玉に貼っていく。その後、天日で数日間乾燥させれば花火玉が完成する。

【取材協力】上州花火工房 有限会社 蟻川銃砲火薬店 工場/前橋市東大室町183

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.