群馬よみうり
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【HUMAN】
県内各地で活躍する地域おこし協力隊
vol.33
2023.02.03
ピックアップ-G  みどり市

 人口減少や高齢化に悩む地方に都市部から人を呼び込み、1年~3年の任期で地域活動に協力しながら定着・定住につなげることを目的とする「地域おこし協力隊」。2009年より総務省が始めた制度で、群馬県内でもさまざまな年代の隊員が活動している。群馬の輝く人を取材する「HUMAN G」、2023年は群馬の未来を盛り上げるべく多彩な力で奮闘する隊員たちにスポットを当て、地域ごとに紹介していきたい。

みどり市の木工産業に新たな価値と雇用を
工学スキルを生かして挑む“工芸の工業化”

みどり市・地域おこし協力隊 橋本 翼さん(37)

 地域おこし協力隊シリーズの初回は、多くの隊員が活躍し、県内でも協力隊支援に積極的なみどり市から、橋本翼さんを紹介する。隊員として活動する前は、千葉県で自身の木工関連の会社を設立した橋本さん。異色の経歴を持つ橋本さんに隊員を目指したきっかけや活動内容、今後の展開について話を聞いた。

PROFILE

 群馬県太田市生まれ、千葉県船橋市出身。「株式会社クラボ」の代表取締役を経て、2020年8月より地域おこし協力隊として活動する。趣味はものづくりと釣り。みどり市の木を使った雑貨や釣り用ルアーのブランドを展開中。

 

【わたらせ木工店】https://www.watarasewood.work/
【ケープデザイン】https://cape-design.fish/
【Instagram】https://www.instagram.com/midori_chiiki/?hl=ja
——今までの経歴と地域おこし協力隊を目指したきっかけを教えてください

 短大卒業後に金型の製造会社に就職し、機械工学について学びました。幼い頃からものづくりが好きだったので、自分の時間を持てる働き方をしたかった。そのため23歳で起業し、26歳の時に会社を法人化しました。主な事業内容は、自動車パーツやタレントグッズ、アパレル資材の製造です。30歳になった頃、会社に特色を出したいと考え、木製腕時計のブランドを作りました。その際、展示会で知り合った地方工芸の職人の下で修業させてもらいましたが、より技術を高めたいと思うようになりました。SDGsの観点から地方工芸が見直される時代が来ると感じていましたし、コロナ禍の影響から地方でのビジネス展開も考えていました。たまたま地域おこし協力隊について知る機会もあり、木工技術を習得できる場所を調べたら、みどり市だけがヒットしたんです。しかも調べた日は応募の最終日。すぐに役所へ問い合わせました。

——隊員としてどんな活動を行っていますか

 市営施設「わらべ工房」で製材技術や木工技術を学びながら施設運営を手伝っています。ここには製材機や糸ノコギリといった器具がそろうので、目的の1つだった木材加工用機械作業主任者の資格も取得する予定です。また自身の活動として、敷地内の使われていなかった小屋を改装してアトリエを作り、地元の木を使った雑貨ブランド「わたらせ木工店」や釣り用アイテムを販売する「ケープデザイン」を立ち上げました。製材時に出る端材を活用したワークショップも県内外で展開し、昨年は笠懸まつりで竹灯籠づくりを開催。3Dデータを使ってデザインを型紙に起こし、それを基に子供たちに穴を開けてもらったのですが、簡単に精巧な作品ができたと好評をいただきました。

——隊員になって良かった点や任期終了後の目標は

 起業の次のステップとして制度を活用しましたが、みどり市は隊員への理解やサポートが手厚いので、ここで活動できて本当に良かったです。経営していた会社は後任のスタッフに任せているので任期終了後もここを軸に活動し、都内の仕事も受けていく予定です。私は機械設計も好きなので、レーザー加工機や、木材の切削加工を円滑に行うCNCルーターを開発し、作業現場に取り入れています。手作業でしか生み出せない伝統技術に機械やデジタルの力を融合させることで生産性を上げ、みどり市の木をより多くの人に広めたいと考えています。それが木工産業に新たな価値や雇用を生むきっかけにつながればうれしいですね。

みどり市ってどんなところ?

 県東部に位置し、足尾山地と渡良瀬川が織り成す四季折々の美しい自然が魅力です。南北に長い市域には、富弘美術館や岩宿博物館など観光スポットが点在。2016年より地域おこし協力隊を積極的に受け入れ、観光・林業・木工産業・農業の分野で11人が活動しています。

こんなところがみどり市の魅力!

 鹿に遭遇したり、アトリエの壁にキツツキが穴を開けたりと豊かな自然環境にストレスも軽減されました。都心にアクセスしやすく、釣り場が豊富なのもうれしいところ。お米や野菜をよくいただくほか、住む場所まで世話してくださるなど親切で温かい人ばかりです。

橋本さんに聞く! おすすめスポット
わらべ工房

 橋本さんの活動拠点でもあるわらべ工房。草木ダムのほとりに位置するため、雄大な自然を眺めながら小物入れやミニいす、マガジンラックといった木工作品作りを子供から大人まで楽しめる。

 

【住所】みどり市東町座間434-3
【時間】9:00~17:00
【休み】月・火曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【問い合わせ】0277-97-2581

橋本さんに聞く! おすすめイベント
わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション

 同市を走るローカル鉄道・わたらせ渓谷鐵道の各駅でイルミネーションを開催中。地元ボランティアが飾り付けを行う冬の風物詩で、趣向を凝らした光の競演が楽しめる。特別運行するイルミネーション号にぜひ乗って、幻想的な夜を満喫しよう。Instagramでフォトコンテストも実施中。

 

【日時】2月28日までの毎日 17:00~終電
【会場】桐生駅~間藤駅間の全17駅
【問い合わせ】0277-73-2110

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL


キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri All rights reserved.