群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【HUMAN】
インタビュー特集 群馬の“輝く人”
vol.18
2020.08.27

 群馬県で活躍するさまざまな“輝く人”を紹介するコーナー。今回は、野菜ソムリエ上級プロの資格を持つフリーアナウンサーで、「群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会(愛称・ひめラボ)」の部会長を務める竹下裕理さんを紹介する。野菜を軸にした活動を続けるきっかけや、群馬の野菜の魅力などを聞いた。

作り手と消費者の橋渡し役
野菜の魅力を伝える「ベジフルアナウンサー」

野菜ソムリエ上級プロ・フリーアナウンサー 竹下 裕理さん(43)

PROFILE

 1977年3月30日生。安中市出身、高崎市在住。新島学園高校、東京女子大学現代文化学部卒業。NHK前橋放送局キャスターや南日本放送(鹿児島県)アナウンサーとして企画・取材・撮影・編集など幅広いスキルを身に付ける。仕事の中で農業に興味を持ち、農産物PRの方法として野菜ソムリエ資格を取得、2013年に最上級資格「野菜ソムリエ上級プロ(当時の名称はシニア野菜ソムリエ)」に合格。2014年から「ひめラボ」部会長。

感動した農業との出会い
野菜ソムリエ取得で躍進

 フリーアナウンサーとして活躍する竹下さん。大学を卒業し、東宝ミュージカルの舞台を経験後、学生時代に学んだコミュニケーション学を生かそうと報道の仕事を目指した。見事、NHK前橋放送局のキャスターに抜擢され、農業の現場を数多く取材。そんな中、初めて訪れた嬬恋村のキャベツ畑で衝撃を受けた。「その広さと取れたてキャベツのみずみずしさにびっくりしました」と振り返る。生産者の情熱や野菜のおいしさを知るにつれ「野菜の良さをもっと伝えたい」と考えるようになっていった。

 野菜の知識を深めようと「野菜ソムリエ」の資格を取得。これがきっかけとなり、南日本放送時代には番組内でのレシピ紹介や、共演者が実食するコーナーを担当するなど食と農に関する仕事が増えていった。

「ひめラボ」部会長に
女性の立場でおいしさ発信

 2010年、結婚を機に帰郷。「野菜ソムリエプロ」を経て2013年に群馬県で初めての「野菜ソムリエ上級プロ」を取得した。これまでFM GUNMAの「JAグリーンNAVI」内で県内の農産物や生産者の取材を行うなど、アナウンサーと野菜ソムリエをミックスした「ベジフルアナウンサー」として個性を発揮している。農産物普及を目指す自治体での講演や、地元野菜を使ったレシピの考案を依頼されることも増えた。

 2014年から県農政部の「県産農畜産物のブランド化を考える女子会(ひめラボ)」に部会長として参加している。ひめラボは大手コンビニエンスストアの商品開発にも協力し、その1つとして「おっきりこみ」のリニューアルを手掛けた。「県産の小麦や、色味のある小松菜やニンジンなどの野菜を加え、女性の立場から買いたくなる工夫も提案しました」と言う。

群馬の農産物は魅力いっぱい
もっと「ことば」で広めたい

 竹下さんの活動のコンセプトは「おいしく・楽しく・美しく」。ベジフルアナウンサーとして「農産物の魅力を『ことば』で伝えることで、生産者と消費者の懸け橋になること」が目標だ。

 群馬県は平地から高原までさまざまな場所に田畑があり、日照時間が長く水にも恵まれているため、幅広い品種や収穫期の作物が育つ。「群馬は取れたてのおいしい農産物が1年を通じて味わえる場所。より多くの人に『食べたい!』と思ってもらえるように、これからも伝えていきたい」。挑戦を続ける大きな瞳が輝いた。

もっと知りたい! 竹下裕理さんの深掘り情報

普段から気を付けていることは
体が大切な仕事ということもあり、バランスの良い食事ができるよう心掛けています。特に野菜を多めに朝昼晩の3食をしっかり取ることを意識しています。

 

話すときに心掛けていることは
講演会では分かりやすい言葉で、堅苦しくならないように。食育講座で子供も参加するなら、野菜クイズを取り入れるなど、楽しんでもらえる工夫をしています。

 

休日の過ごし方は
県内の直売所巡りをすることが多いです。地方独特の野菜や、海外から導入された珍しい野菜を知り、仕事に取り入れることもあります。

 

リフレッシュ方法は
ホットヨガです。10年以上続けています。

 

自分の良いところは
好奇心とチャレンジ精神がおう盛で、思い付いたことはすぐ行動に移すところでしょうか。目標に向かって成功イメージを持つことが、ポジティブな行動につながっていると思います。

 

竹下さんの軸を作ったものは
小学生からバレエを始め、大学時代までダンススクールに通っていました。大学卒業後にオーディションを受け出演した東宝ミュージカルの舞台で、表現して伝えることの醍醐味を知ったことが、今の自分の軸になっています。

INFORMATION
ブログ「野菜のある生活」

 竹下さんの個人ブログ。県内で出合った旬の野菜を、特徴だけでなく、どんな料理に合うかや健康・美容といった観点も含めて投稿している。また、生産者の紹介や、自身の活動報告なども行っている。Instagram (https://www.instagram.com/yuri.takeshita.92/)も展開中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.