群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【HUMAN】
インタビュー特集 群馬の“輝く人”
vol.16
2020.06.04

 群馬県で活躍するさまざまな“輝く人”を紹介するコーナー。今回はラフターヨガの講座を開催する「笑い魂グループ」(高崎市)の代表・左右田悦子さんを紹介する。ラフターヨガを始めたきっかけや、その後の取り組みについて取材した。ラフターヨガの手順も紹介するので、ぜひチャレンジしてみて。

身近な最強ツール「笑い」を駆使し
人生を豊かに変える ラフターヨガ講師

ラフターヨガ講師 左右田 悦子さん(46)

PROFILE

 1973年8月31日生。高崎市在住。東京で8年間モデルとして活躍した後、2004年に高崎市に帰郷。2012年に「笑い魂グループ」を設立し、ラフターヨガの講座や認知症予防事業、子供教育事業などを行う。「笑い魂グループ」代表。Laughter Yoga International University認定 ラフターヨガティーチャー。「一般社団法人みんなの認知症予防ネット」群馬県高崎支部代表。高崎市社会教育講師。高崎市人権教育講師。

「弱っていく人の気持ちを救いたい」
介護職からラフターヨガ講師へ

 左右田さんがラフターヨガに興味を持ったのは8年前。当時、訪問介護の仕事をしていた左右田さんは、利用者と接する日々の中で「どうすれば体が弱っていく人たちの気持ちを救えるのだろう」と悩んでいた。そんな時にテレビで目にしたのが、笑いの効果を取り入れた健康体操「ラフターヨガ」の特集だった。自発的に笑う手法を受け入れにくく感じたものの、「仕事で疲れた自分や訪問介護の利用者に必要なのはこれだ! 」と直感したという。左右田さんはすぐに、「ラフターヨガリーダー」の資格を取得できる2日間の養成講座を受講。実際にラフターヨガを体験してみると、驚くほど気分がスッキリしたという。

 その後、知人から「うつに悩む働く人を助けたい」と相談を受けたのがきっかけで、高崎市に「笑い魂グループ」を設立。仕事や学校の後に通える夜間のラフターヨガクラブを始めると、翌年に高崎市社会教育講師に任命され、市や市民団体から講座を依頼されるようになっていった。

 2018年にはリーダーより上級の「ラフターヨガティーチャー」の資格を取得し、講師の養成にも着手。自身が感じたラフターヨガへの抵抗を少しでもなくそうと、呼吸と筋肉の動きの関係性を学び、講座では笑うことがなぜ体に良いかを科学的に伝えている。

ラフターヨガでポジティブに
今後は企業にもアプローチ

 左右田さんは「意識すれば誰にでもできて、エネルギーを自家発電できるのがラフターヨガの魅力」と話す。自身も子供の頃から持っていた体の不調が改善し、イライラがなくなって前向きな気持ちが周囲に伝わり、家族も明るくなったという。また、新型コロナウイルスにより不安な状況が続く今は、「心と体のコンディションを整えるのに役立つはず」と期待する。現在はオンライン講座のほか、インターネット放送局「下仁田ウェブラジオ」で番組を持つなど活動の幅を広げている。左右田さんは「今後は精神科病院と協力し、企業のメンタルヘルスケアにラフターヨガを取り入れてもらえるような仕組みを考えたい」と目を輝かせた。

INFORMATION
ラフターヨガ講座
笑い魂オンライン塾

 Zoomアプリを使用した週2回のヨガ講座と週2回のお話し会に参加できる。ヨガ講座ではラフターヨガや脳活性化体操、ストレッチ、呼吸法の実践などを行う。料金の支払いや申し込み方法などは公式HPで確認を。

※高崎市の中川公民館、東部公民館、高崎市総合福祉センターでの講座も開催中。

 

笑い魂グループ
【問い合わせ】027-338-6003
【メール】 info@wara-tama.com
【HP】 https://www.wara-tama.com/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCU2y_CO00G0Ay1JxbY5BxMA

おうちで実践! ラフターヨガ

 ラフターヨガは、笑う時の「腹式呼吸」とおなかの圧力を高める「腹圧呼吸」を同時に行う健康体操。ストレスの軽減やモチベーションアップなどが期待できるという。大きな声を出せる場所で元気良く取り組んでみよう。

「ホッホッホ」「ハッハッハ」と声を出しながら、声に合わせて手をたたく。口角を2mmほど上げ、横隔膜を意識して一音一音を歯切れ良く発声する。

両手を大きく上に挙げて胸を張り「イエーイ! 」と声を出す。視線を上げてポジティブな気持ちをイメージする。

「ヤッターヤッター」「べリグッベリグッ」と声を出しながら、と同様に手をたたく。その後、両手を「グーサイン」にして「イエーイ! 」と声を出す。

息を吐いた後、鼻から大きく息を吸う。「ハー」と声を出しながら口からゆっくり息を吐く。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.