群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【BUSINESS】
地元企業に潜入取材!!
「上越クリスタル硝子株式会社」
2020.07.16
ピックアップ-G  みなかみ町

 群馬で育った地元企業の歴史やこだわりを紹介するコーナー。今回は、手作りガラス製品の製造販売や、観光施設「月夜野びーどろパーク」の運営を行う「上越クリスタル硝子(ガラス)株式会社」をご紹介。伝統的な高い技術で作る製品は、「群馬県ふるさと伝統工芸品」にも認定されている。そんな同社がこれまで歩んできた歴史や、ガラス製品の製造に対するこだわり、今後の展望などを取材した。

伝統技術で時代に合わせた製品を作る
創業115年の手作りガラス製品製造会社

 「上越クリスタル硝子株式会社」は、みなかみ町に本社を置く手作りガラス製品の製造販売会社。同社は1905年に東京都文京区で「東洋計器株式会社」として創業し、温度計や計量器などの理化学ガラスを製造していた。第二次世界大戦が始まると現在の渋川市に工場を移転。戦後もそのまま群馬にとどまり現在地に工場を設立した。その後、照明用ガラスの生産にシフトし、戦後復興期に需要のあった街灯用ガラスの生産を始めた。

 1960年代後半になると、照明用ガラスのほかに花瓶や食器などの生活雑貨の製造を開始。高度経済成長期の世帯数増加の追い風を受け業績を伸ばしていった。同時に造形作家・多田美波さんの作品作りにも協力していた関係で、皇居新宮殿の照明ガラスや帝国ホテル東京メインロビーの光壁、シャンデリアなどを手がけるようになっていった。

 1990年代に入ると、ガラスをテーマにした観光施設「月夜野びーどろパーク」や「月夜野クラフトビール株式会社」を設立し、新たな業界に参入。月夜野びーどろパークでの工場見学や体験工房で、ガラス製品の製法や魅力を伝えている。近年は外部デザイナーとの共同製作も積極的に行い、2014年にはデザイナー・梅野聡さんと提携した新ブランド「iro」を発表。同社の製品の特長である色鮮やかなガラスを生かしたデザインが好評を得た。倉田弘樹取締役は「他社がやっていない新しいことに挑戦するのが当社の社風。先輩職人から受け継いだ技術を伝えながら、ガラスの新しい使い方を考えていきたい」と話す。創業から115周年を迎えた同社は、今後も伝統の高い技術で新しい製品作りに挑戦していく。

製品を支える匠の技術

 伝統的で高い製造技術が認められ、同社の製品は1998年に「群馬県ふるさと伝統工芸品」に認定された。これまでに卓越技能章(現代の名工)や黄綬褒章、群馬県ふるさと伝統工芸士として表彰された職人を数多く輩出している。

 

多様な成形技法に対応

 ガラス製品製造会社の多くは1つの技法に特化して溶かしたガラスを成形しているが、同社では5つほどの技法を用いている。これにより、味わいの異なる多彩な製品の製造を可能にしている。

上越クリスタル硝子株式会社のトリビア

日本で初めて体温計を製造・販売した。

 

ぐんまマラソンの完走賞メダルを手がけている。

 

1976年の大相撲1月場所で優勝した北の湖に、ガラス製の優勝杯を贈呈した。

 

ロングセラーとなっている商品「野菜のうつわ」シリーズの「キャベツ皿」は、ゆでた本物のキャベツから取った型を使って製造している。

 

チェコ東部の町ウェルスキーブロットと旧月夜野町が姉妹都市となったのは、チェコのデザイナーと同社が共同で仕事をしたことがきっかけ。

夕焼けのやまグラスが完成するまで

穴の開いた金属の棒(吹き竿(さお))で、溶解炉から溶けたガラスを巻き取る。吹き竿である程度の大きさになるまでガラスに息を吹き込み、雲の絵柄になる白いガラス、グラス底の山となる緑色のガラスを付ける。

細工炉で熱した後、グラスの形にするため「吹き込み型」にガラスを吹き込む。この時、出来上がりを想像して底と口部の厚さを調節する。吹き方次第で雲の絵柄の広がり方が変わるため、注意して進める。

底部分をあぶり、金属の棒で押し上げて山を作る。完成後のグラスのガタつきを防ぐため、吹き竿から切り離したガラス底のゆがみを修正する。その後徐冷炉に入れ、約2時間かけて徐々に冷ましていく。

完成したグラスにビールを注ぐと、まるで夕焼け空が山を包んでいるかのように。山の2つの峰にはデザイナー・室伸一さんの「人は寄り添い合って生きていくもの」というメッセージが込められている。6,050円。

【取材協力】上越クリスタル硝子株式会社
本社/みなかみ町後閑737-1 問い合わせ/0278-62-2211

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.