群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【BUSINESS】
地元企業に潜入取材!!
「株式会社アサヒ商会」
2018.11.22

 群馬県民なら必ず1度は耳にしたことがある、群馬で生まれ、群馬で育った地元企業を紹介するコーナー。今回は、県内最大級の文具専門店「Hi-NOTE(ハイノート)」の経営を始め、法人向けにオフィスの総合提案を行っている「株式会社アサヒ商会」をご紹介。同社の歴史や誕生秘話、こだわりを取材した。戦後の激動の時代から現代まで、さまざまな取り組みで進化し続けてきた同社の秘密に迫る。

時代の流れに合わせて進化し続ける
創業70年を誇るオフィス用品の老舗企業

 「株式会社アサヒ商会」は高崎市に本社を置くオフィス用品の販売会社で、1947年に法人向けの文具店として創業。当時は戦後間もない物資不足の時代だった。そんな中、創業者の広瀬太郎さんは、地元の高崎市役所で事務用品が不足していることを知り、東京で商品を仕入れて市役所に販売。これを機に30坪ほどの店舗を高崎市連雀町で開くと、豊富な品ぞろえが評判となり1日に1,500人もの客が押し寄せたという。その後、1948年に法人化。1950年代の建設ラッシュ時には、群馬県で初めてマイクロ写真撮影装置を導入。先進的な技術を積極的に取り入れて、地元の発展を支えていった。

 1966年には現在の本社がある高崎市問屋町に移転。問屋町は当時、商社団地として造成されたばかりで原っぱ状態だったが、豊富な商品を置ける大型の店舗と、車社会の到来で広い駐車場が必要になることを見越しての移転だった。1980年からはマイコンやパソコン、インターネット商材など、時代を先駆ける事業展開で業績を伸ばしたが、バブル崩壊やリーマンショックの影響で業績は悪化。この危機を救ったのが2009年に入社した現社長の広瀬一成さんだった。一成さんは同社の原点である「文具」に立ち返り、文具を通して豊かなライフスタイルやワークスタイルを提案する新店舗「Hi-NOTE」を翌年にオープンさせた。法人向けだった店舗は、遊び心のあふれる店舗に生まれ変わり、学生やその保護者といった新たな客層を呼び込んだ。

 現在はオフィスを始め医療福祉施設の総合提案も行っており、ショールームやHi-NOTEの新店も予定しているという。これからも文具の魅力をさまざま試みで発信してくれそうだ。

地域No.1を誇る豊富な品ぞろえ

 「Hi-NOTE」で販売している商品数は約3万点。ボールペンだけでも2,000種類を取り扱っている。スタンダードな文具だけでなく、雑貨文具やスマートフォン連携文具など、新たなジャンルの文具も豊富に取りそろえている。

 

豊富な商品知識を持つスタッフ

 「Hi-NOTE」の販売スタッフはもちろん、オフィス機器のメンテナンスを行う専門スタッフが豊富な商品知識を有している。用途に合わせて適切な商品を提案してくれるだけでなく、使い方やメンテナンス方法なども細かく教えてくれる。

株式会社アサヒ商会のトリビア

「Hi-NOTE」では同店オリジナルのTシャツや機能性に優れた「測量野帳」、トートバッグなどのグッズを販売している。

 

「Hi-NOTE」の店名は、「明日への“Hint(ヒント)”と“Idea(アイデア)”を書き留められるノートの提供」という意味で名付けられた。

 

アサヒフーズという名前で過去に高崎市内でアイスクリーム店を出店していたことがある。

株式会社アサヒ商会が提案したオフィスが完成するまで

同社の主力事業である法人営業では、企業のオフィス移転を始め、新規立ち上げ時の事務用品導入や空間作りといった総合提案を行っている。国内外のメーカーと取引がある同社だからこそ、顧客のニーズに柔軟に対応することができる。

要望をもとに作成した資料から、オフィスプランナーが企画書を作成。企画書には、寸法図やレイアウトの3D図面、提案商品をレイアウトした平面図が添付されており、顧客が完成後の空間をイメージしやすいように工夫されている。

完成した平面図に提案する商品の仕様書を添えて最終的な打ち合わせを行う。レイアウトが決定したら用途や空間に合った製品のサイズ、色、材質などを決定していく。このとき、既製品では合う商品がない場合、特注品で対応することも。

同社はこれまでに、群馬県内企業のオフィスを始め、弁護士事務所や、学習塾、図書館、病院、福祉施設などを手掛けている。納品後もクリーニングやメンテナンス、不要品の回収など、商品に付随するアフターサービスを徹底している。

【取材協力】株式会社アサヒ商会 本社/高崎市問屋町2-8-2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.