群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
はばたけ!
スーパーG(ぐんま)アスリート
川井 泰志君【野球】
2020.03.19

 群馬県から全国にはばたく今話題の地元アスリートを紹介するコーナー。ひたむきに練習に取り組む姿、試合での集中力、そして結果を受け止める表情は、どんな時でも私たちの心に元気や勇気を届けてくれる。群馬スポーツ界の若きエースを一緒に応援しよう。

世界大会でベストピッチャー賞
日本U-15の優勝に貢献した左腕

川井 泰志君(桐生中央中3年:桐生市在住)

 今回は少年硬式野球チーム「桐生ボーイズ」に所属する川井泰志投手を紹介する。昨年8月にイタリアのローマで開催された15歳以下の大会「第38回 世界少年野球大会」で日本代表に選ばれ、3試合13イニングを投げ無失点の好投。大会ベストピッチャーに選ばれる活躍で日本チームの優勝に貢献した。今後の活躍が期待される彼の強さの秘訣(ひけつ)や素顔に迫る。

CAREER
競技歴:10年

 桐生ボーイズメンバーとして第12回 全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ 3位(2018年)、第50回 日本少年野球選手権大会県予選 優勝、同大会最優秀選手賞(2019年)。2019年に第38回 世界少年野球大会の日本代表に選出され優勝、同大会ベストピッチャー賞に輝いた。

——野球を始めたきっかけを教えてください

 父が野球好きで、幼い頃からテレビや球場で一緒に観戦していました。見ていて楽しかったので、小学1年の時に地元の軟式チーム「西小ファイターズ」に入団しました。中学では、より自分の力を伸ばせる硬式チームの桐生ボーイズに入団しました。

——自分の強みはどんなところだと思いますか

 最速138km/hのストレートで押し込めるところです。コントロールにも自信があります。また、185cmという身長も強みの1つです。上手投げなので高い位置でボールをリリースでき、バッターが打ちにくい角度の付いたボールを投げることができます。持ち球は、ストレート、カーブ、チェンジアップ、スライダーの4種類です。

——世界大会に出場してみてどうでしたか

 日本代表チームとしての練習は3日間のみでしたが、関西のチームメートが積極的にコミュニケーションを取ってくれて、即席チームとは思えないほど明るい雰囲気で戦えました。投げる前は「打たれるのでは」と不安でしたが、投げているうちに不安が薄れて思うように体が動き、無失点に抑えることができました。普段は一緒にプレーしない人たちと野球をして新しい発見もあり、自分を見直すいい機会になりました。優勝できて良かったです。

第38回世界少年野球大会での投球

——転機となった大会や出来事はありますか

 中学2年の夏の「第12回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」です。準決勝で先発したものの2回を投げ4失点し、“あと2回勝てば日本一”というところで負けました。「こんな悔しい思いはもうしたくない」と、今まで以上に練習に力を入れるようになりました。

——今後の目標を教えてください

 プロ野球選手を目指して頑張ります。4月に大阪桐蔭高校へ進学します。全国から実力のある選手が集まるチームで甲子園優勝を達成したいです。

教えて! 川井泰志君の強さの秘訣!
桐生ボーイズ 円岡康祐監督

 彼の強みは制球力とバッターの手元で伸びるストレートです。1、2年生の時は気持ちが弱く、投げる時に手が縮こまることがありましたが、今では改善されました。打たれた後に気持ちを切り替えられるようになったことも3年間で成長した点です。最近ではバッティングも良くなりました。恵まれた体があるので、これからも上を目指して頑張ってほしいです。

もっと知りたい! 川井泰志君の深掘り情報

憧れの選手は
東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大選手です。闘志を前面に出す男気あるピッチングがかっこいいです。

 

野球をここまで続けられた理由は
野球は、自分がミスしても他の人がカバーしてくれる“助け合い”があるから続けてこられたと思います。プロ野球選手への憧れも原動力になっています。

 

休日の過ごし方
素振りやシャドーピッチングをしたり、走り込みや水泳をしたりしています。トレーニングをしない日は、家でごろごろしたり、友達とボウリングやご飯、ショッピングを楽しんだりしています。

 

新たに取り組んでいることは
高校ではバッターのレベルが上がるので、3年の秋からスライダーを磨いています。また、けが防止のためお風呂上がりにゴムチューブを使ったインナートレーニングを始めました。

 

野球にまつわる家族とのエピソードは
小学生の時、父に買ってもらった新しいグローブを初めて使った練習で、私語が原因で父にしかられました。新しいグローブを使う資格がないと言われて一日中泣いていたことがありました。6年生の時には、当時監督をしていた父とともにチーム初の全国大会に出場することができました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.