群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【スーパーGアスリート】
渡辺 莉央さん
(ボウリング)
2019.05.23

 群馬県から全国へ羽ばたくアスリートを紹介する新コーナー「スーパーG(ぐんま)アスリート」。今回は高校生ボウラー・渡辺莉央さん(前橋育英高3年:前橋市在住)を紹介。全日本選手権マスターズ戦女子を史上最年少で制し、全国高校生選手権、福井国体少年個人と合わせて3冠を達成。そんな彼女の強さの秘訣(ひけつ)や素顔に迫る。

女子ボウリングで3冠達成のスーパー高校生

CAREER

競技歴:7年

 第41回 全日本高校選手権大会 第3位(2017年)。第42回 全日本高校選手権大会 優勝(2018年)。第73回 福井国体 少年女子個人戦 優勝、同団体戦 第4位(同年)。第57回 全日本選手権大会 マスターズ戦 優勝、2人チーム戦 第4位(2019年)。全日本ユースナショナルチームメンバーに選出(同年)。

——ボウリングを始めたきっかけを教えてください

 祖父母がボウリングをやっていて、幼少期にボウリング場へ連れて行ってもらったのがきっかけです。その後、初めて出場した大会でいい結果が出なかったことが悔しくて「もっとうまくなりたい」と思い、小学5年生から本格的に始めました。

——自分の強みはどんなところだと思いますか

 技術面でいうとボールの回転力です。回転を強くかけて投げる女子選手は少ないですが、ボールに回転がかかればかかるほどピンをはじくので、ほかの選手に比べるとストライクを多く取っている方だと思います。それと、試合中はほかのことが目に入らなくなるので、そういった集中力は自分の強みだと思っています。

——3冠を達成して変わったことはありますか

 いつも「出場するからにはどんな大会でも上位にいたい」という気持ちで試合に臨んでいました。大きな大会で結果を出せるようになってからは、そうした気持ちに加えて自分のプレーを皆に見てもらえることが楽しいと思うようになりました。ただ、注目されることが増えた分、普段から人に見られることを意識して行動するように気を付けています。

——ナショナルチームに参加してどうですか

 先日初めて合宿に参加してきたのですが、一緒に参加したほかの選手に比べて自分の練習内容や考え方の甘さを痛感しました。今後は日々の練習量を増やすだけでなく、ジムに通ってウエイトトレーニングを行い、基礎体力作りにも励んでいきたいです。あとはボウリングの知識を身に付けたり、レーンのオイルパターンを読む力を養ったりしていこうと思っています。

——今後の目標を教えてください

 同世代の選手には絶対に負けたくないので、今年も全日本高校選手権大会で優勝したいです。あとは、ほかの国の選手とも戦ってみたいので海外の大会に挑戦してみたいです。

5歳頃の渡辺さん。ボウリングを始めたばかりの頃は、負けると悔しがって勝つまで何回も祖父母に挑戦していたというエピソードも。

渡辺莉央さんの強さの秘訣!

 渡辺さんはとにかくボールの回転がすごくて、国内の女子選手で5本の指に入る実力を持っています。渡辺さんほど連続してストライクを取れる女子選手はいないですし、この若さで短期間の間にこれだけ多くのタイトルを獲得している選手もこれまでいなかったので最初は驚きました。今後の活躍に期待しています。

プロボウラー 福田尊仁さん

もっと知りたい! 渡辺莉央さんの深掘り情報

勝負メシは
ステーキ、ハンバーグ、焼き肉といった肉料理。試合の前日によく食べています。

 

目標にしている選手は
男子は宮澤拓哉選手、女子は坂本かや選手のようになりたいです。

 

好きな言葉は
「ボウリングは最後の一投までわからない」です。これまで優勝した大会は、全て逆転して勝っています。

 

試合前に必ずすることは
必ずSuperflyの「タマシイレボリューション」を聴いて気持ちを高めています。

 

学校の好きな科目は
英会話に9年間通っていたので英語が好きです。

 

休日の過ごし方は
主にトレーニングや練習して過ごしていますが、最近「Hey! Say! JUMP」のライブに行ってきました!

 

ボウリング以外で得意なスポーツは
運動神経が悪いので、スポーツ全般は苦手……。学校の体育の授業では苦労することも多いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.