群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
たかさき絵本フェスティバル
2020.01.15
原画を通じて物語の世界へ
親子で楽しめる絵本原画展

 親子で楽しめる絵本の原画展。26回目を迎えた今回は「クマと少年」で知られるあべ弘士や、「だるまさんが」「おしくら・まんじゅう」の作者である、かがくいひろしといった6組の絵本作家が手掛けた16作品、約200点の原画を展示する。原画には文章が添えられており、展示を見ながら物語も楽しめるようになっている。ほか、作品の制作過程を映像で紹介する新たな試みも。また「本はともだち」のコーナーでは、ブロンズ新社で現在出版している全書籍を始め、主催者である「NPO法人 時をつむぐ会」やブックディレクター・幅允孝らがセレクトした約550冊の本がずらり。販売もしているので、お気に入りの1冊を探してみて。期間中の土・日曜には絵本作家による講演会やギャラリートーク、サイン会などさまざまな催しも開催。詳しくは同展のHPをチェック。

データ
たかさき絵本フェスティバル
第26回 絵本原画展 ブロンズ しょうかい しようかい

1月18日(土曜)~28日(火曜)
10:00~18:00


高崎シティギャラリー 第1展示室、予備室


高崎市高松町35-1


一般:前売600円、当日800円、4歳~17歳:前売400円、当日500円、3歳以下無料


NPO法人 時をつむぐ会 027-352-4613


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.