群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【BUSINESS】
地元企業に潜入取材!!
「上信電鉄株式会社」
2018.05.24

 群馬県民なら誰もが知っているあんなものやこんなもの……。それらを運営する地元企業の歴史やこだわりを紹介するコーナー。今回は、群馬県の“西毛地域の足”として利用されている上信線を運営する「上信電鉄株式会社」をご紹介。車両の変遷や、同社のこだわりと秘密を取材した。群馬県で多くの人々の生活を支えている「上信電鉄株式会社」。その魅力に迫る。

創業120年以上の歴史を誇る
群馬県西毛地域の基幹交通を担う鉄道会社

 「上信電鉄株式会社」は1895年に「上野(こうづけ)鉄道」として設立。1897年に高崎駅から下仁田駅まで全33.7㎞が開通した。元々は、明治初期に生産量が増加した生糸のほか、材木や薪炭(しんたん)などを運ぶために計画された路線で、幅の狭いゲージと小型車両を使用した軽便鉄道として貨客混載で運行された。その後、1921年に社名を「上信電気鉄道株式会社」へ変更。1924年には、ゲージの間隔を762mmから1,067mmに広げ、国鉄の貨物車両にも対応できるようになった。また、同年に鉄道業界でもいち早く全線の電化を行い、高崎駅から下仁田駅までの所要時間を2時間30分から、約1時間に短縮。輸送力の増強を果たすと群馬県西毛地域の産業発展を支える、なくてはならない存在となっていった。

 1964年に「上信電鉄株式会社」に社名を変更してからも、電化時に導入した「デキ1形電気機関車」は、不定期で工事車両の牽引や、臨時列車として走行している。ほかにも、ビール列車やワイン列車といった企画列車の運行を始め、デキ1形電気機関車を用途自由で貸切運行できるプランも実施。こうした同社ならではの“電車イベント”で利用者を楽しませている。最近では、富岡製糸場の世界遺産登録により、観光での利用客も増加。今後は、ユネスコの「世界の記憶」に登録された上野三碑や、世界遺産の荒船風穴といった観光地への誘客にも力を入れていくという。イベント以外でも、2002年から時間限定で自転車を車内に持ち込める列車「サイクルトレイン」の運行を開始。沿線の住民に寄り添った取り組みも行っている。ほかにも、乗合バスや貨物自動車といった鉄道以外の事業を展開し、地元の生活や産業を支えるサービスを提供し続けている。

創立122年の歴史を持つ鉄道会社

 日本民営鉄道協会に加盟する地方の鉄道会社では、1887年に愛媛県で設立された「伊予鉄道」に次いで、2番目の開業だった。現存する私鉄の多くが合併や統合しているのに対し、同社は創立以来一貫して独立、存続している数少ない鉄道会社だ。

 

営業運転可能な日本最古の電気機関車

 1924年に導入されたデキ1形電気機関車は、砂箱の撤去や前照灯位置の変更、パンタグラフの交換などが行われているが、外観に関してはほとんど変更されておらず、ほぼ導入当時の姿となっている(現在は一時運行休止中)。

上信電鉄株式会社のトリビア

上信電鉄の高崎駅のホームには、廃車になった車両の内装を群馬県立高崎産業技術専門学校の協力で改造した「絲綢(シルク)之間」という待合室がある。

 

南蛇井(なんじゃい)駅の構内には、幻の山野草とも言われ、絶滅危惧Ⅱ類にも指定されている「おきな草」が自生しており、春には可憐(かれん)な花を咲かせる。

 

無人駅を除く各駅で申し込めば、券面に「開運」や「合格祈願」の文字が書かれた特別なデザインの往復乗車券「縁起大福(おうふく)乗車券」を購入できる。

上信電鉄の車両の変遷

1895年の開業当初は、幅の狭いゲージと小型車両を使用する軽便鉄道として運行していたことから、カー・スチュアート製の「1号機関車」のような蒸気機関車が貨物車両や客車を牽引。1924年に全線を電化するまで使われていた。

1924年に約30kmの全線で電化を実施。輸送量の増加や新型車両に対応するため、現在の標準電圧である1,500ボルトを採用。同年にドイツのシーメンス社から導入した「デキ1形電気機関車」などの電力で走る車両が活躍していった。

輸送力増強と旧型車の置き換えのため、1976年に「1000形」と呼ばれる通勤型車両を導入した。前面1枚ガラスを採用した1000形は、「鉄道友の会」が優れた車両に贈る「ローレル賞」を1977年に受賞している。

富岡製糸場が2014年に世界遺産に登録されることを見込み、車体の塗装デザインを公募で決定した新製車両「7000形」を同年に正式デビューさせた。現在は上野三碑のラッピング(2019年2月28日まで)が施され運行している。

【取材協力】上信電鉄株式会社 本社/高崎市鶴見町51
写真提供 上信電鉄株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.