群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【開催済】上野三碑一般公開
2018.03.07
今年は公開日を拡大!
上野三碑を間近で見られる3日間

 昨年ユネスコ「世界の記憶」に登録された上野三碑(こうずけさんぴ)の一般公開が行われる。例年1日のみの公開日を今年は3日に拡大。普段はガラス越しにしか見られない上野三碑を、間近で見ることができる。3基の石碑は、飛鳥時代から奈良時代に建てられたもので、表面には当時の日本人と朝鮮半島から渡来した人の交流記録が漢文で刻まれている。期間中は各所にボランティアスタッフを常時配置し、石碑の解説を行う。各公開場所への移動は、上信電鉄吉井駅から上野三碑を巡る無料バス(9時~14時35分、20分~25分間隔で運行)の利用がおすすめ。また、10日は多胡碑に隣接する多胡碑記念館の南前庭で催しを開催。地元団体による八木節や、南京玉すだれなどの伝統芸能を披露(10時~13時)するほか、なめこ汁(先着250人)が振る舞われる。

上野三碑一般公開と同時開催!
上野三碑 ユネスコ「世界の記憶」登録記念式典

【日時】3月11日(日曜)10:00~16:00
【会場】群馬音楽センター
【住所】高崎市高松町28-2
【料金】入場無料
【問い合わせ】群馬県生活文化スポーツ部文化振興課 027-226-2525

 

 上野三碑の「世界の記憶」登録を祝う記念式典。多胡碑に名前が記されている藤原不比等(ふじわらのふひと)の子・房前(ふささき)の、亡き母への思いや、一族の繁栄を願う姿を描いた能舞「海士(あま)」(13時)を披露するほか、前文化庁長官の青柳正規が登壇し「世界の記憶」事業の意義と上野三碑をテーマに講演(14時)を行う。ロビーでは、奈良時代に中国、朝鮮半島から伝来した雅楽の演奏(10時20分、11時10分、12時)を聴いたり、天平衣装の着付けを体験したりできる。

データ
上野三碑一般公開

3月9日(金曜)~11日(日曜)9:00~15:00


山上碑(高崎市山名町山神谷2104)
金井沢碑(高崎市山名町金井沢2334)
多胡碑(高崎市吉井町池1095)


入場無料


山上碑、金井沢碑:高崎市文化財保護課 027-321-1292
多胡碑:多胡碑記念館 027-387-4928


この記事を見た人はこちらもおすすめ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.