群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


ピックアップ-G
【BUSINESS】
地元企業に潜入取材!!
「赤城フーズ株式会社」
2018.01.26

 群馬県民なら誰もが知っているあんなものやこんなもの……。それらを製造する地元企業の歴史やこだわりを紹介するコーナー。今回は、日本で初めて「カリカリ梅」を開発し、製造と販売を行っている「赤城フーズ株式会社」をご紹介。「カリカリ梅」の誕生秘話や、同社のこだわりを取材した。漬物業界に新風を吹き込んだ「カリカリ梅」。その魅力に迫る。

会社の窮地がチャンスに
「カリカリ梅」を生み出した老舗漬物メーカー

 「赤城フーズ株式会社」は前橋市に本社を置く食品会社。1893年に漬物や佃煮(つくだに)などの製造・販売を行う「小田原屋」として開業。当時、漬物は各家庭で作るのが当たり前だったため、漬物の小売店は珍しかった。その後、1935年から販売していた福神漬けの「赤城漬」が1963年にヒットすると、社名を「赤城漬物工業株式会社」に変更。そんな中、1969年に群馬県は梅の大不作に見舞われ、梅製品を扱う同社に危機が訪れる。

 原料不足の危機的状況を打開するために目をつけたのが自家用の梅漬け。県内の山間部や長野県の農家にまで足を延ばし、必要量の梅漬けを確保すると、その中に硬い梅が入ったたるを発見。当時は軟らかい梅漬けしかなかったため、このたるの梅は失敗作と判断され、倉庫に放置された。しかし1年後、そのたるを開けると、梅はまだ硬さを保ったままだった。時間が経てば軟らかくなると思っていた当時の社長は驚き、試しに食べてみると、カリッとした心地よい食感と素朴な味わいに商品化を決意。早速この梅漬けの出どころを探すと、長野県の山村に伝わる製法で作られたものだと判明した。その製法を元に、梅の硬さを保つメカニズムを化学的に解明し、試行錯誤を重ねた結果、1971年「カリカリ梅」の開発に成功。当初は液漬けの商品として売り出され、人気を博した。その後、半乾燥させた梅を1粒ずつ個包装したタイプを発売すると、スナック感覚の新しい漬物として「カリカリ梅」の名は全国に広がっていった。そして創業100周年を迎えた1993年に、社名を「赤城フーズ株式会社」に変更。現在は100種類以上の商品を販売し、中にはジュースやジャムといった商品も。漬物だけでなくさまざまな食品開発にも力を注ぎ、成長し続けている。

熟練の職人技が光る選別工程

製造工程はオートメーション化されているが、機械では判別できない微妙な梅の硬さや形、傷の有無などの選別は熟練の職人の目と手によって行われている。このような徹底した管理体制の下、同社の高品質で安全な商品を守り続けている。

鮮度と品質にこだわった素材選び

 「カリカリ梅」のおいしさの決め手となるのは、原材料となる梅の実の品質と鮮度。産地に社長と常務が自ら足を運び、目で見て、手で触れて、かじってみて、原材料として適切な梅かどうか厳しいチェックを行う。

赤城フーズ株式会社のトリビア

「昆布梅」や「辛カリ梅」といった直販店限定で販売されている商品が存在する。
「カリカリ梅」のカリッとした食感は、カルシウムが梅のペクチンに作用して梅が軟らかくなるのを防ぐから。
さまざまな味付けの「カリカリ梅」を生み出している同社だが、チョコレート味はどうしても味が合わず、商品化されなかった。

「カリカリ梅」が手元に届くまで

本社の敷地内には、商品の製造ラインを始め、商品の研究開発部門を備えた工場のほか、梅製品など、約100種類の商品を取りそろえた直販店も併設している。また、工場見学も行っており、商品の製造過程を見学することも(要予約)。

「カリカリ梅」のおいしさの秘密は、厳選された素材にもある。主に使用している榛名梅林の梅は、高品質で果肉も硬めなことから「カリカリ梅」に非常に適している。この梅を製品に加工すると、カリッとした心地よい食感が生まれる。

工場内では、収穫した梅をその日のうちに下漬けし、数日間寝かした後に洗浄。その後、梅を塩漬けにして塩分濃度を高めていく。塩抜きが終わった梅に調味し、乾燥後に傷や形、大きさなどの選別を人の目と機械で行い、包装していく。

収穫から加工、包装まで、さまざまな過程を経て完成した「カリカリ梅」。厳選された素材とこだわりの製法で伝統の味を守りながらも、時代の流れや要望に合わせて試行錯誤を重ね、多種多様な「カリカリ梅」を生み出している。

【取材協力】赤城フーズ株式会社 本社/前橋市上大島町84 工場見学の問い合わせ/027-261-2345

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 ピックアップ-G

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

ピックアップ-G アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.