群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
雨に濡れて咲く梅雨の花
アジサイが県内各地で見頃に
2018.06.01
WEEKLY TOPIC  下仁田町  中毛

 今年も間もなくジメジメとした梅雨がやってくる。そんな憂鬱(ゆううつ)な季節を鮮やかに彩るのが、梅雨に咲くアジサイ。県内各地で、6月初旬より順次咲き始める。

万葉集にも詠まれているアジサイ

 梅雨の花の代名詞とも言えるアジサイ。その魅力は、雨に濡れて咲く上品な姿。日本情緒あふれる、しっとりとした美しさを楽しませてくれる。

 日本におけるアジサイの歴史は古く、奈良時代の「万葉集」の中に詠まれている。語源は、藍色が集まったものを意味する「集真藍(アズサイ)」が有力。なお、現在の漢字の「紫陽花(アジサイ)」は、もともとは中国の寺にあった花。平安時代になってから、当てられるようになった。

 その後、安土桃山時代になると、絵画にも登場。小さな花が集まって咲く、アジサイの姿が描かれている。

県内のおすすめのアジサイ名所

 県内でもっとも大規模なのが、下仁田IC付近に位置する「下仁田あじさい園」。約3haという広大な敷地に約2万株ものアジサイが植えられていて、毎年7,000人もの見物客が訪れる。

 また、道の駅「赤城の恵」に併設された「荻窪公園」も見応え十分。「アジサイの丘」と名付けられたメインエリアを中心に、10種類、約1万6000株ものアジサイが開花する。

 アジサイを市の花とする渋川市では、市の中心を流れる平沢川沿いに「小野池あじさい公園」を整備。川の斜面に咲く20種8,000株のアジサイをめでながら、約2㎞の散策を楽しめる。

 鎌倉の建長寺にルーツを持つ、川場村にある「青龍山吉祥寺」も見逃せない。「花の寺」の呼び声通り、境内のいたるところで風情ある花景色を堪能できる。

データ
下仁田あじさい園

6月9日(土曜)〜7月8日(日曜)


9:00〜17:00


下仁田町馬山


大人300円、小学生100円、未就学児無料


下仁田町観光協会 0274-67-7500


荻窪公園 アジサイの丘

6月中旬〜7月中旬


常時


前橋市荻窪町530-1


入場無料


前橋市公園管理事務所 027-225-2116


小野池あじさい公園

6月中旬〜7月中旬


常時


渋川市渋川2979


入場無料


渋川市都市計画課 0279-22-2111


青龍山 吉祥寺

6月中旬〜8月初旬


9:00〜17:00


川場村門前860


大人500円、小中高生250円、未就学児無料


青龍山 吉祥寺 0278-52-2434


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.