群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
今年度から通年開園する赤城自然園
1年で最も華やぐ季節到来
2018.04.27
WEEKLY TOPIC  中毛  渋川市

 赤城山の西麓に広がる「赤城自然園」は、2018年度より開園期間を延長し、1年を通して開園する。今まで春・夏・初秋・晩秋の季節開園を行ってきた同園だが、四季の移り変わりも楽しめるようになった。

若葉萌える5月――。シャクナゲが見頃

 赤城自然園は60haもの広大な敷地内に約500種類の草や樹木が育ち、1,800種類以上の昆虫や動物が生息。5月になると、標高600mにある同園にも本格的な春が到来する。「セゾンガーデン」では、東洋有数の規模を誇るシャクナゲ園の花々が見頃を迎え、若葉の萌える園内を、日を追うごとに鮮やかな色で染めていく。また、コナラやクヌギといった木々のすき間から木漏れ日がゆらめく「自然生態園」で森林浴を楽しむのもおすすめだ。深呼吸をしながら森を歩けば、日々の喧騒を忘れて、のんびりと羽を伸ばすことができる。園内の遊歩道は、木の皮が敷き詰められていて歩きやすく、傾斜も緩やかで車いすやベビーカーで回れるのもうれしい。

中学生以下の入園料を無料化

 同園は、株式会社クレディセゾンが「次世代の子供たちに豊かな自然を引き継ぐ」ために社会貢献活動の1つとして運営。子供たちに、もっと自然に触れてほしいという思いから中学生以下の入園料を今年度から無料にした。また、園内の豊かな自然により親しんでもらえるようにと、子供向けプログラムを多数実施。中でも人気なのが、カードにかかれたミッションを達成すると、オリジナルグッズがもらえる「探検カード」。毎日開催しているので、気軽に参加してみて。

 ほかにも、JR渋川駅と同園を結ぶシャトルバスの運行を開始。電車でのアクセスがしやすくなった。

 まもなくゴールデンウィーク。ゆったりとした時が流れる森の中で、やすらぎのひとときを過ごしてみては。

データ
赤城自然園

渋川市赤城町南赤城山892


9:00~16:30(入園は15:30まで)


入園料(1日) 大人1,000円、中学生以下無料


4月~11月 火曜(5月は無休)
12月~3月 月曜~金曜、年末年始


赤城自然園 0279-56-5211


〈シャトルバスの運行情報〉
【運行日】4月~11月の土・日曜、祝日
【時間】渋川駅発 9:00、10:10、11:45/赤城自然園発 10:50、12:20、14:10、15:45 ※所要時間は約20分。
【料金】片道 大人600円、小学生以下300円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.