群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
芝桜が織り成す“花の絨毯”とともに
見頃に合わせたイベントを満喫
2018.04.13
WEEKLY TOPIC  太田市  東毛

 春の花と言えば「桜」が思い浮かぶが、ここ最近人気を集めているのが「芝桜」。
白やピンク、赤色の花が織り成す“花の絨毯(じゅうたん)”が、毎年多くのファンを惹きつけている。

桜と芝生に似ているから「芝桜」

 芝桜とは、北アメリカの西部を原産とする、「ハナツメクサ」の別名を持つ多年草。茎が立ち上がらずに横に這うように広がっていくのが特徴で、ピンク、赤、白色の直径1〜2㎝ほどの小さな花が、お互いに重なり合いながら、斜面や丘陵を埋め尽くすように咲き誇る。「桜」が見上げて楽しむものなら、「芝桜」は見渡して楽しむものなのだ。

 なお、開花時は桜に似たかたちの花を咲かせるが、それ以外の時期ではまるで芝生のように緑の葉が地面を覆うように生い茂る。このことから、「芝桜」と呼ばれるようになった。

芝桜の見頃に合わせてイベントが開催

 群馬県内のシーズンは、4月中旬から5月上旬にかけて。芝桜の名所では、ピークに合わせてイベントも実施される。
太田市の北部に位置する広大な「八王子山公園」では、園内東側の「見晴らしの丘」に植えられた約30万株の芝桜が開花。週末や祝日を中心に、野外ステージでの音楽コンサートやダンス、地元飲食店による露店の出店、花や苗木の販売などが繰り広げられる。

 高崎市の「みさと芝桜公園」では、約26万本の芝桜で“織姫の羽衣”をイメージした花模様を表現。物産市が毎日開かれるほか、週末には伝統芸能の披露や兜と陣羽織の試着体験などが行われる。

 館林市の「東武トレジャーガーデン」では、起伏のある専用ガーデンの20万株の芝桜が見頃に。今なら、ネモフィラと芝桜の共演も楽しめる。

データ
おおた芝桜まつり

5月6日(日曜) まで 9:00〜17:00


八王子山公園


太田市上強戸町2079-3


入場無料


北部運動公園事業推進協議会 0276-37-3434


みさと芝桜まつり

5月6日(日曜)まで 9:00〜16:00


みさと芝桜公園


高崎市箕郷町松之沢12-1


一般300円、小学生100円、小学生未満無料


高崎市箕郷支所産業課 027-371-9111


芝桜&スプリングガーデンフェスタ

5月6日(日曜)まで 9:00〜17:00


東武トレジャーガーデン


館林市堀工町1050


一般600円〜1,000円、小学生200円〜400円


東武トレジャーガーデン 0276-55-0750


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

タウンぐんま公式 facebook
特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]


タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.