群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
梅の花の甘い香りに誘われて
ひと足早い春の花見を満喫
2018.03.02
WEEKLY TOPIC  安中市  西毛

 日を追うごとに暖かさが増し、草花が芽吹くこの季節。春の花見シーズンの先陣を切って、県内各地で梅の花が見頃を迎え始めている。

花見のルーツは“桜”ではなく“梅”

 花見と聞いてまず思い浮かぶのは、日本の春を象徴する“桜”。しかし奈良時代には、実は桜よりも好まれた花があった。それは、香り立つ可憐な花を咲かせる“梅”。貴族が造園する際は、必ず梅が入れられていたほどの人気ぶりだった。

 このことを裏付けているのが、『万葉集』に詠まれている歌の数。桜が43首に対して、梅を詠んだ歌は実に倍以上の110首にものぼっている。

 当時の貴族たちの間での流行は、中国からやってきた梅をめでながら、うたげを開きながら歌を詠むこと。これが、現在の花見の原型となったとされている。

「ぐんま三大梅林」で花見を満喫

 県内の梅の名所といえば、榛名・秋間・箕郷の「ぐんま三大梅林」が有名。合計で約25万本もの梅が栽培されていて、例年3月上旬から下旬の見頃に合わせて、梅や花見にまつわるさまざまなイベントが行われる。

 前橋方面からアクセスしやすい「箕郷梅林」では、散策路と展望台を備えた「善地会場」と、茶店や土産物屋が軒を連ねる「蟹沢会場」の2会場を開設。開花期間中は毎日、梅の加工品や農産物が並ぶ「みさと梅まつり」が開かれる。

 安中市の「秋間梅林」では、3月末までの週末を中心に「秋間梅林祭」を開催。いも煮会や物産展などが催される。

 また上記2つの中間にある、県内最大の「榛名梅林」では、3月18日(日曜)に「榛名の梅祭り」を実施。梅うどんや梅の赤飯などが無料で振る舞われる。

データ
榛名梅林

3月18日(日曜) 9:30〜15:00


高崎市上里見町1072-1


常時開放


無料


榛名観光協会 027-374-5111


箕郷梅林

3月上旬〜下旬


高崎市箕郷町富岡・善地


9:00〜16:00


無料


高崎市箕郷支所産業課 027-371-5111


秋間梅林

3月末まで


安中市西上秋間


常時開放


無料


安中市観光課 027-382-1111


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.