群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
長閑な里山風景を残す中之条町で
自然とアートが交錯する芸術祭が開幕
2017.09.08
WEEKLY TOPIC  中之条町  北毛

 2007年に誕生し、隔年で行われている「中之条ビエンナーレ」は、毎回多くの注目を集めている山の中の芸術祭。時が止まったままの木造校舎や養蚕農家、文豪たちに愛された風情ある温泉街など、中之条町ならではの里山風景に包まれた長閑なスポットで、作品の展示やパフォーマンスアート、ワークショップなどが繰り広げられる。

作家が長期間に滞在して作品を創造

 「中之条ビエンナーレ」の一番の特徴は、“アーティスト・イン・レジデンス”と呼ばれる制作手法。これは、アーティストが長期間にわたって地域に滞在し、地元住民と交流しながら作品を作り上げるというもので、今年も4月から町内数か所で始まっている。こうした取り組みが、革新的な作品を生み出すと同時に、地域の伝統文化を繋いでいるのだ。

今年は162組のアーティストが参加

 第6回目を迎える今回は、国内外から集まった計162組のアーティストが参加。9月9日(土曜)から10月9日(月曜、祝日)の1か月間にわたって、町内6エリアに点在する51の会場で、個性豊かな作品が展示される。なお期間中は、アーティストは国際シンポジウムやトークイベントなどの交流イベントに参加。ここで、作家同士のコラボレーションや他のレジデンスへの繋がりなど、新たな広がりや可能性が生まれているのだ。

 見るだけでは物足りないという人におすすめなのが、週末を中心に開催される参加型のワークショップ。作家から直接手ほどきを受けながら、オリジナル作品づくりにチャレンジすることができる。アーティストが手がけた公式オリジナルグッズや、作り手の顔が見える日替わりのマルシェもお見逃しなく。

データ
中之条ビエンナーレ2017

9月9日(土曜)〜10月9日(月曜、祝日)
9:30〜17:00 ※詳細はホームページにて。


中之条町6エリア51か所(中之条・伊勢町、伊参、名久田、四万温泉、沢渡・暮坂、六合)


パスポート前売800円、当日1,000円、高校生以下無料


同実行委員会 0279-75-3320


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.