群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
深谷の“イイね!”満載
道の駅はなぞのが新生
2017.07.28
WEEKLY TOPIC  その他  県外

関越自動車道・花園ICから数分の場所にある「道の駅 はなぞの」。5月にリニューアルし、洗練された雰囲気に。

 

 今話題の道の駅がある。お隣・埼玉県は深谷市の「道の駅 はなぞの」だ。同駅は今年5月にリニューアルオープン。屋根の色を白く塗り替え、各コーナーのレイアウトや駅内ショップを一新した。その変貌ぶりに「おしゃれになって驚いた」「ショップが洗練された」という声が上がっているという同駅。今回はその全容に迫った。

 コンセプトは「地域のよいものを紹介する」。深谷市や周辺の都市から“これぞ”という品々を集めた。1階の土産品売場には「ふかやセレクト」「R140ショップ」といったコーナーを新設。「深谷ねぎ」を使用したドレッシング、みそ、カレーといった加工品のほか、特産品である黒豚のみそ漬け、深谷市の人気洋菓子店「レーヴ・ド・プルミエール」のサブレなど、地域の商品を厳選して販売している。また、秩父市の日本酒やワイン、そばなど、国道140号線の沿線都市の品々も並ぶ。

「ふっかちゃんミュージアム」には、ふっかちゃんが遊びにやってくる(1日に2回程度)。記念撮影も可能だ。

 

 2階にも新たなコーナーを設けた。階段を上がると、深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の公式ショップ「ふっかちゃんミュージアム」が見えてくる。中にはふっかちゃんのキーホルダーやタンブラーといった約300種の関連グッズがズラリ。ふっかちゃんがスヤスヤと眠る「おやすみぬいぐるみ」を始めとした、このミュージアム限定の商品もちらほら。さらに、1日に2回ほどふっかちゃんも登場。触れ合ったり、記念写真の撮影を楽しんだりできることもあって、早くも全国各地からファンが訪れる“聖地”になっているという。

「ohana」では、多種多様な焼きたてパンを販売。イートインでいただくことも。

 

 隣には本庄市の人気ベーカリー「ohana」が出店。120種以上もの焼きたてパンを販売している。特に「塩パン」は、陳列された途端に売り切れるほどの人気ぶり。外はカリカリ、中はモチモチの食感で、リピーターが続出しているという。落ち着いた雰囲気のイートインもあるので、駅内を巡ったあとは、こちらでゆったりと食事するのもおすすめだ。

 道の駅はなぞのは、1999年にオープン。近年はシニア層の来客が多かったそうだが、もっと若い世代も取り込みたいとリニューアルを決めたという。同駅の担当者は「おかげ様で老若男女問わず、多くの方々にご来店いただいています。今後も秩父市、長瀞町といった埼玉県の観光スポットの玄関口として、地域の良質なものを紹介できる場所でありたいですね」と話す。今後は取り扱うグッズも増やしていく予定だ。

 地域の魅力を、もっと多くの人に伝えたい――。そんな願いから新生を果たした道の駅。ここなら「知らなかった!」「すごい!」というような新たな驚きや喜びに出会えるかもしれない。

データ
道の駅 はなぞの

埼玉県深谷市小前田458-1


7:00~19:00


無休


048-584-5225


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.