群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
大歓声と、大爆笑!?
高崎場所のススメ
2017.02.24
WEEKLY TOPIC  西毛  高崎市

大迫力の取り組み。あっという間に勝負がつくので、目が離せない。

 

 きたる4月15日、「大相撲巡業高崎場所」が開催される。今回は「大相撲を生観戦したことがない」というタウンぐんま読者のために、初心者でも楽しめる地方巡業の見どころを紹介する。

 地方巡業とは、本場所を行わない4月、8月、10月、12月に開催する興行のこと。多くの人に相撲の魅力を知ってもらおうと開かれている。「人気力士は来ないんでしょ?」と思う人もいるかもしれないが、十両以上の力士は全員が参加。もちろん、幕内の有名力士も取り組みを行うので、今話題の横綱・稀勢の里(きせのさと)を間近で見られる可能性もある。体と体がぶつかり合うさまは、大迫力! 手に汗握る戦いを楽しめる。また高崎場所では、特別に群馬県出身の力士も参戦。今回は濱湊(はまみなと)(三段目)、舛天隆(ますてんりゅう)(二段目)らが戦う予定だ。地元の力士が出ると、会場は大いに盛り上がるという。ちなみに最後の「弓取式(ゆみとりしき)」では、吉岡町出身の聡ノ富士(さとのふじ)(序二段)が登場。勝者に代わって舞を披露する。本場所でも「動きにキレがある」「見事な弓さばき」と評判なので、席を立たずに最後まで見て行く人も多い。     

今年、日本出身力士として19年ぶりの横綱昇進を果たした稀勢の里。高崎場所にも参加する予定だ。

 

 地方巡業には、本場所にはないユニークな見どころも盛りだくさん! 結果は勝敗数や番付に影響しないので、力士たちもサービス精神が旺盛だ。中でも人気があるのは、殴る、蹴る、髪をつかむといった禁じ手を面白おかしく紹介する「初っ切り(しょっきり)」。力士だけでなく行司も参加して、会場は爆笑の渦に。「初っ切りが一番の楽しみ」というファンもいるほどだという。また、力士が七・七・七・五調の甚句を唄う「相撲甚句」も人気。“角界のイケメン”勢(いきおい)(前頭(まえがしら))を始め、唄のうまい力士は多い。「どすこい」という合いの手と併せて楽しもう。ほか、人気力士と子供が対決する「ちびっこ稽古」、所属部屋を問わず合同で行う「公開稽古」も好評だ。

力士との握手会。サインをもらうことも。

 

 記念撮影をしたりサインをもらったりしたいなら、開場直後の「力士握手会」がチャンス。また、会場で販売しているちゃんこ鍋を食べに来る力士が応じてくれる場合もあるそう。運がよければ巡業部長の貴乃花親方(元横綱)や、当日現場を仕切る先発親方の朝日山親方(元関脇・琴錦)に会える可能性も。大相撲巡業高崎場所実行委員会の担当者は「本場所とはまた異なる魅力があり、初心者でも絶対に楽しんでもらえると思う。相撲はもちろん、それ以外の見どころにも注目してほしい」と力を込める。

 今回の会場は、高崎市下和田町に新設された「高崎アリーナ」。6,800席用意されているというが、稀勢の里人気の影響か、チケットの売れ行きは好調とのこと。気になる人は早めに問い合わせてみて。

※力士によっては巡業に来られない場合も。 ( )内の格付けは2017年2月現在。

データ
大相撲巡業高崎場所

チケットは実行委員会事務局や、農協観光群馬支店などで販売中。

4月15日8:00開場


高崎アリーナ


高崎市下和田町4-1-18


2階指定席 3,000円ほか


アリーナの駐車場は利用不可。近隣の有料駐車場を利用。


大相撲高崎場所実行委員会 027-212-6622


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.