群馬よみうり新聞社
群馬を楽しむ情報マガジン「タウンぐんま」


WEEKLY
TOPIC
高崎の街中でBBQ!
真冬でも人気のワケ
2017.01.20
WEEKLY TOPIC  西毛  高崎市

仲間とワイワイバーベキュー。肉や魚介類は2人前から注文可能で、セット(1人前1,800円~)のほか単品でも販売。飲み放題コース(2時間30分1,400円、ノンアルコールは同500円)もある。

 真冬の街中でバーベキューを楽しめる店「BBQ PEOPLE」が今、ジワジワと人気を集めている。バーベキューといえば夏。しかし、BBQ PEOPLEでは寒風吹きすさぶこの時期でも、訪れる客が後を絶たないという。女子会や町内会の打ち上げ、会社の新年会などで来店する団体客を始め、外食のために訪れる家族も少なくない。子供から年配者まで、幅広い世代の人が気軽に利用しているのだ。今回は、その人気の秘密に迫った。

防寒用のビニールが巻かれ、テント内は暖かい。

 

 BBQ PEOPLEは昨夏、高崎屋台村の跡地にできたバーベキュー専門店。高崎駅からのアクセスがよく、徒歩約10分でたどり着く。隣に有料駐車場があるので、車で来店する客も多い。また約300坪の敷地にはテントが並び、その下にテーブルといすが置かれている。冬場はテントの周囲を農業用ビニールシートで覆うため、中はコートがいらないほど暖かい。なるほど、真冬でも気軽に利用しやすいわけだ。

今冬1番人気の「カキのガンガン焼き」(10個2,000円)。蒸し焼きにすることでうまみが凝縮される。

 

 気になる利用方法は、ブース使用料を払って、好きな食材を購入していくスタイル。必要な道具はそろっているので、手ぶらで気軽に来店できるのがうれしい。食材や酒にもこだわり、地域の生産者、業者と提携。上州牛や有機野菜、地酒などを提供して好評を博している。最近は、宮城県松島町産のカキ(10個2,000円)を使った「ガンガン焼き」が大人気! カキを大きな缶に入れて、10分ほど蒸し焼きにしていただく。「カキの身が大ぶりでプリプリしていて最高」「都内のバーベキュー専門店よりも安くておいしい」と絶賛する客は多い。

食材やドリンクは、持ち込んでもOK。

 

 自由度が高いところもウケている。食材やドリンクなどは販売しているが、持ち込みもOK。Facebookでは人気の持ち込み食材を発表したり、おすすめレシピを紹介したりと積極的に情報を発信。自由に楽しんでもらえるよう呼びかけている。ちなみに持ち込み食材で人気を博しているのは、ちょっと意外な食パン。炭火で軽くトーストして食材をのせれば、簡単にオープンサンドイッチができるのだそう。このほか網の上で缶詰のカレーを温めてもよし、サンマを焼いてもよし、マシュマロをあぶってもよし。アイデアや工夫次第で何通りもの楽しみ方ができるのだ。

 BBQ PEOPLEを運営する「合同会社 高崎食文化屋台通り」の広報担当・小池秀明さん(40)は「BBQ PEOPLEを長く愛される楽しい店にしたい。そうすることで、高崎市街地を活性化させる一助になれば。これからもどんどん新しいことに挑戦していくつもり」とにこやかに話す。これまでは夜の営業がメインだったが、昼間の営業にも注力。コーヒーやパンを販売するなどして、常に人の集まる場所にしようと構想を練っている。「お客様に楽しんでもらいたい」という思いがあるからこそ、利用者のハートをがっちりつかんで離さない。真冬に街中でできるバーベキュー、あなたも一度、体験してみて。

データ
BBQ PEOPLE

高崎市田町93-2


17:00~23:00


ブース使用料(2時間30分。道具レンタル料も含む):
大人1,080円、小学生540円、未就学児無料


なし


027-386-5500


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

エリア別 WEEKLY TOPIC

西毛 中毛 東毛 北毛 その他

WEEKLY TOPIC アクセスランキング

DAILY WEEKLY TOTAL

キーワード

特集
秋を楽しみたい全ての人に
シリーズ:スポーツ[ゴルフ]

タウンぐんま公式 facebook

タウンぐんま公式facebookいいね!を押して旬で役に立つぐんまのニュースをゲットしよう!
© Gunma Yomiuri Shinbunsha All rights reserved.